カテゴリー

« 2021年9月15日 (水) | トップページ | 2021年9月17日 (金) »

2021年9月16日 (木)

2021年9月16日 (木)

神戸山口組の中核「山健組」 山口組に合流へ(16日)産経

特定抗争指定暴力団「神戸山口組」(神戸市中央区)の中核組織「山健組」(同)が、神戸山口組を離脱し、神戸側と対立する特定抗争指定暴力団「山口組」(神戸市灘区)に合流する方針を固めたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。
山健組をめぐっては昨年夏ごろに内部分裂したとの情報が流れ、中田浩司組長=殺人未遂罪などで起訴=をトップとする一部の勢力が神戸側を離脱したとみて、兵庫県警などが確認を進めていた。
捜査関係者によると、この勢力は16日に兵庫県内で会合を開き、山口組と合流し、傘下組織となることを決定。山口組も中田組長を山口組内の幹部に据え、合流を認める通達を出したとみられる。
神戸山口組は平成27年に山口組から分裂して結成された。以降、対立抗争が続き、各地の公安委員会が昨年1月、両組織を「特定抗争指定暴力団」に指定し厳しい規制をかけたが、いまだ抗争終結の見通しは立っていない。
警察庁によると、昨年末の構成員と準構成員の数は山口組が前年比7・9%減少の8200人、神戸山口組は同16・7%減少の2500人で、両組織間の勢力差は今後、さらに広がる見通し。劣勢の神戸山口組に対し、山口組側がさらに追い込みをかける可能性もあり、警察当局が警戒を続けている。https://www.sankei.com/article/20210916-RD776GB3WJMCLIAABC25HMUOHE/

「さらば愛する警視庁」警視総監最後の言葉(16日)産経

第97代警視総監に就任した大石吉彦氏(58)と斉藤実前総監(59)が16日、警視庁本部で事務引継ぎを行い、それぞれ会見を開いた。斉藤前総監は東京五輪・パラリンピックの警備など在任中の思い出を振り返り、大石氏は平成12年の世田谷一家殺害事件といった重要未解決事件の解決へ意気込みを語った。
斉藤前総監は、昭和60年に警察庁に入り、その大半は警備部門に身を置いてきた。警視庁でも警備部で3度勤務。第7機動隊長だった平成7年5月には、オウム真理教総本部の家宅捜索の先頭に立ち、部下らの信頼を集めた。「警視庁に育てられたようなものだ」と振り返った。
平成30年7月に警視庁ナンバー2の副総監に就任。令和2年1月には、そのまま総監にあがり、「警備のエキスパート」として、即位の礼や五輪・パラの警備対応を担った。新型コロナウイルス禍で五輪・パラが1年延期となり、入念に練ってきた警備の成果を見ずに退職や異動を余儀なくされた職員らがいたことにも触れ、感謝の言葉を述べた。
「警備を無事に完遂できた。警察人生の最後に警視庁にご恩返しができたならば幸いだ」とし「わが国最強の警察である警視庁にこれからも期待したい」とエールを送った。そして、その後の職員への離任のあいさつでも、あふれる思いを語り、最後に「さらば愛する警視庁」と締めくくって庁舎を後にした。
https://www.sankei.com/article/20210916-2MO52IRHEJOBBLIBKU5L3F6VN4/

性犯罪やストーカー事件の被害者ら、起訴状で匿名に 法制審が答申(16日)

性犯罪の被害者を保護するため、法制審議会は16日、被告に送られる起訴状で被害者の氏名を秘匿できるようにするなどの法整備を上川陽子法相に答申した。被害者の氏名や住所などを「個人特定事項」とし、性犯罪や児童買春・ポルノ事件を秘匿できる対象犯罪と明記する内容で、ストーカー事件や暴力団らの組織犯罪を想定した規定も盛り込んだ。
 答申をもとに法務省刑事訴訟法などの改正案をまとめ、来年の通常国会に提出する方針。
 起訴状には被害者の氏名が通常記載されており、その謄本を被告に送る決まりがあるため、氏名を知られることで新たな被害に遭う恐れが指摘されてきた。昨年9月から法務省で検討が本格化し、上川法相が5月に諮問していた。
 答申では、被告に送る起訴状…
続きを見る
https://www.asahi.com/articles/ASP9J6D0YP9JUTIL00S.html

性交罪の要件拡大を議論、時効の延長も 法制審に諮問(16日)朝日

性犯罪を適切に処罰できるようにするため、上川陽子法相は16日、刑法や刑事訴訟法の規定のあり方について法制審議会に諮問した。性交罪が成立する要件の拡大や公訴時効の延長を議論してもらい、答申をもとに、法務省は早期の法改正を目指す。
 諮問したのはほかに、性行為が一律に処罰対象となる被害者の年齢を13歳未満から引き上げるかや、性的な姿や行為を盗撮して流通させるのを処罰する規定を設けるかなど。有識者らによる法務省の「性犯罪に関する刑事法検討会」が5月に報告書をまとめたのを受け、同省が検討してきた。検討会の委員には性犯罪の被害者や支援者も加わっており、当事者の視点も重視する考えから報告書の内容を幅広く盛り込んだ。
 検討会の報告書では、「暴行、脅迫」という手段や、被害者が「心神喪失、抗拒不能」の状態であることが必要とする性交罪の要件に、「威迫」を用いたり「睡眠」や「酩酊(めいてい)」につけ込んだりする行為を追加して例示する意見が示された。さらに、性犯罪はその特性上、被害の認識や申告に時間がかかるとして、公訴時効の期間を延長したり、時効の進行が始まる時点を遅らせたりすることも検討課題とした。
続きを見る

https://www.asahi.com/articles/ASP9B5VQGP9BUTIL015.html

多摩川でカヌーが転覆 男性が死亡 東京・青梅市(16日)TBS

 東京・青梅市の多摩川で、70代の男性が乗っていたカヌーが転覆する事故があり、男性が救助されましたが、死亡が確認されました。
 16日午後2時前、青梅市日向和田の多摩川で、70代の男性が乗るカヌーが転覆しました。消防隊員がかけつけ、およそ1時間後に川に沈んでいた男性を救助しましたが、男性は搬送先の病院で死亡しました。警視庁によりますと、男性は知人らと遊びにきて1人でカヌーに乗っていたとみられ、川の中ほどにあった鉄の杭のようなものにぶつかり転覆したということです。
 現場は川の流れが速い場所だということで、警視庁などが事故の詳しい原因を調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4361749.html

相次ぐ電動アシスト自転車の事故 転倒防ぐには(16日)NHK

日々の買い物や子どもの送迎で活躍する電動アシスト自転車。この10年間に自転車全体の事故が半減する中で、電動アシスト自転車は、普及に伴って事故が2倍に増えています。転倒して子どもが大けがをするなど、深刻な事故も後を絶ちません。転倒事故を防ぐ対策について専門家に聞きました。

5歳の娘が 頭蓋骨骨折

「幼稚園の帰り道に公園に寄って、夕方、家に帰るところでした。後ろのチャイルドシートに5歳の娘を急いで乗せて、こぎ出したところ段差にハンドルが持っていかれて、勢いよく倒れてしまいました」
東京都町田市に暮らす女性は、毎日利用する公園で娘を乗せてこぎ出したところ、段差でハンドル操作がきかなくなり、転倒しました。
女の子はヘルメットをしていましたが、倒れた際に、おでこを花壇にぶつけました。(女性)
「慌てて自転車を起こして、ヘルメットを外したら顔の半分を覆うぐらいの出血でびっくりしました。その日は仕事帰りで疲れていたこともあり、つい焦って自転車に乗ってしまったんです」
すぐに救急車で運ばれ、5針を縫う手術となりました。
頭蓋骨を骨折していて、その後1か月間、幼稚園を休み、療養しました。
(女性)
「娘には申し訳ないのひと言です。二度とママの自転車に乗りたくないだろうと思って『怖かったね。ごめんね』と何度も謝りました。ヘルメットをしていても100%安全ではないこともすごく感じましたし、こぎ出しの時のスピードをコントロールできず、怖かったです」

交通事故装い保険金詐欺の疑い 会社員ら4人逮捕(16日)NHK

5年前、さいたま市で交通事故を装って保険金およそ420万円をだまし取ったとして、会社員ら4人が逮捕されました。
警察は、会社員らが関わった不審な交通事故の情報がほかにも寄せられていることから、これらの事故についても詳しく調べることにしています。
逮捕されたのは、さいたま市緑区の会社員、遠藤昌宏容疑者(45)と、茨城県龍ケ崎市の会社員、成島純一容疑者(39)ら4人です。
警察によりますと4人は、平成28年12月、さいたま市岩槻区で2台の車をわざと衝突させて追突事故を装い、保険金およそ420万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。
警察は4人の認否を明らかにしていません。
4人のうち遠藤容疑者ら2人は平成27年にも交通事故を偽装し、保険金およそ570万円をだまし取ったとしてほかの仲間3人とともに逮捕されていました。
警察によりますと、保険会社からはほかにも容疑者らが関わる不審な交通事故の情報が寄せられているということで、これらの事故についても詳しく調べることにしています。

日本損保協会「保険金詐欺は見つけることができる」

保険金の不正請求などについて調査している日本損害保険協会によりますと、不正請求が疑われる事案については、保険会社などから通報が寄せられるということです。
保険金不正請求対策室の斎藤識樹係長は「保険金詐欺は、協会のシステムや警察との情報交換のなかで見つけることができる。発覚すれば逮捕され、重大な事故につながるおそれもあるので絶対にやめてほしい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210916/k10013262731000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

【国内感染】新型コロナ 5705人感染確認 63人死亡(16日18:00)(16日)NHK

16日は、これまでに全国で5705人の感染が発表されています。
また、東京都で24人、大阪府で12人、千葉県で6人、神奈川県で5人、愛知県で3人、埼玉県で2人、沖縄県で2人、福岡県で2人、兵庫県で1人、北海道で1人、宮城県で1人、山形県で1人、岐阜県で1人、茨城県で1人、鹿児島県で1人、の合わせて63人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め166万3914人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて166万4626人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万7046人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万7059人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は、累計で次のとおりです。( )内は16日の新たな感染者数です。

▽東京都は36万9781人(831)▽大阪府は19万3906人(858)▽神奈川県は16万4174人(534)▽埼玉県は11万2222人(360)▽愛知県は10万2301人(595)▽千葉県は9万7629人(296)▽兵庫県は7万4975人(301)▽福岡県は7万2633人(234)▽北海道は5万9488人(94)
▽沖縄県は4万8232人(229)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210916/k10013263131000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

石川・能登で震度5弱 津波の心配なし―気象庁(16日)時事

16日午後6時42分ごろ、石川県能登地方を震源とする地震があり、同県珠洲市で震度5弱の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは約10キロ。地震の規模(マグニチュード)は5.2と推定される。この地震による津波の心配はない。
 北陸電力によると、志賀原発1、2号機(同県志賀町、いずれも運転停止中)に地震による影響はないという。主な各地の震度は次の通り。
 震度5弱=珠洲市
 震度4=石川県能登町
 震度3=石川県輪島市、新潟県長岡市、長野県小川村。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091601057&g=soc

巨人元選手が名義貸し疑い 山口組系幹部、不動産登記(16日)共同

特定抗争指定暴力団山口組系組幹部に名義を貸し、不動産登記を虚偽申請したとして、警視庁は16日までに、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、プロ野球巨人の元選手岡田忠雄容疑者(64)=東京都=を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 同容疑で山口組系「名神会」の会長田堀寛容疑者(63)も逮捕した。
 2人の逮捕容疑は共謀して2016年11月、田堀容疑者の資金で購入した都内のマンションの登記について、岡田容疑者の名義で法務局に虚偽申請した疑い。岡田容疑者は1975年のドラフトで巨人から2位指名を受けて入団し、80年まで在籍。
https://nordot.app/811185395056869376?c=39546741839462401

宇部の消防署員自殺、公務災害に 遺書でパワハラや金銭問題を訴え(16日)共同

山口県宇部市の宇部中央消防署員の松永拓也さん=当時(27)=が2019年1月、遺書で職場のパワハラを訴え自殺した問題で、地方公務員災害補償基金山口県支部が、公務員の労災に当たる公務災害と認定したことが16日、関係者への取材で分かった。
 宇部・山陽小野田消防局は今年1月、自殺当時の男性副署長がパワハラをしたと認め、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にするなどした。
 松永さんの父親の哲也さん(64)は取材に「拓也の遺書が間違っていなかったと認められたように思う。気持ちが晴れることはないが、少し和らいだ」と語った。消防局側はコメントできないとしている。
https://nordot.app/811188430328397824?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日 単位・レベル)
やはり高齢者対策だ
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210916203401 Img_20210907_135559-1  平成31年4月に東京・池袋で乗用車が暴走。通行人を次々にはね、母子2人が死亡した交通事故-逮捕された運転手で元通産省役人の男(90)の刑は禁錮5年。90歳と言う高齢から労働の伴わない禁錮刑になったもので、運転も無理だったのだろう…
 21日からは秋の全国交通安全運動が始まる。今年の運動重点は〇子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保〇夕暮れと夜間の事故防止と歩行者保護など安全運転意識の向上〇自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底―などだ。
 … … … … …
 警察庁によると令和3年8月現在の交通事故の発生件数は19万4408件で前年同期より723件の減。死者数も123人減の1122人だった。
 死者数を年齢層別でみると85歳以上が前年より12人減の213人。80~84歳が2人減の210人、70~74歳が28人増の194人、55~59歳が22人増の101人、65歳以上は結局901人で68人の減だった。
 状態別の死者数は最多が自動車乗車中の578人で前年より7人増えている。しかし、歩行中と続くが63人減の564人だった。
 発生のランキングは東京の1万7412件、大阪の1万6012件、愛知の1万5429件、神奈川の1万3957件、福岡の1万2762件など。
 死者数のランキングは大阪の94人、東京の81人、神奈川の80人、埼玉の76人、千葉の72人と続く。
 厚労省の発表によると全国の100歳以上の高齢者は8万6510人で過去最多だという。昨年より6060人も増えたと言い、51年連続での増加。
 交通社会では高齢運転は人命にかかわる問題であり、運転免許証の自首返納なんて言っている時ではない。年齢制限を付けろ!
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

特殊詐欺受け子の男逮捕、近くの家で犯行失敗後に詐欺(17日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4361881.html

その交通事故、詐欺かも AIが不正請求の疑い検知、保険業界が導入(16日)朝日
https://www.asahi.com/articles/ASP9J3JJBP9JUTNB001.html

★警官かたり「偽札か鑑定」 千葉で3千万円詐取(15日)産経
★「だまされていませんか?」「ちゃうわ」 ATM前、説得の行方は(15日)朝日
★特殊詐欺撲滅へ「青バイ」投入 機動力発揮、容疑者逮捕も―大阪府警(14日)時事
★警察署員が考案、広報チラシのペーパークラフト好評 親子連れがもらいに訪問(14日)共同
★仕事仲間使い現金200万円余引き出したか “1人親方”ら逮捕(14日)NHK
★「資産配りたい」とメール届く 70代女性、電子マネー被害(13日)共同
★「還付金手続きを…」ATMで電話する女性 銀行員はウソと見抜いた(12日)朝日
★特殊詐欺事件で稲川会トップの責任認定 最高裁(10日)産経
★“本物”信金職員が取り押さえ、信金職員装いキャッシュカード詐取の男逮捕(10日)TBS
★特殊詐欺撲滅へ「青バイ」出動 大阪府警がATM特別警戒(9日)共同
★十八親和銀行員に感謝状 島原署 還付金詐欺被害防ぐ(8日)共同
★詐欺疑いで16歳少年逮捕 群馬、2900万円被害(7日)産経
★80代女性がだまされたふりで受け子を逮捕、過去に3回同じ作戦で検挙(5日)TBS

沖縄県 新型コロナ 2人死亡 229人感染確認 22日連続前週下回る(16日)NHK

沖縄県は16日、新たに229人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
先週木曜日に比べて107人減っていて、前の週の同じ曜日を下回るのは22日連続です。
これで県内で確認された感染者は合わせて4万8232人となりました。
また、県は那覇市の80代の女性とうるま市の90代の男性が亡くなったと発表し、県内で死亡したのはこれで278人となりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210916/k10013262501000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_020

北海道 新型コロナ 1人死亡 94人感染確認16時15分

愛知県 新型コロナ 1人死亡 595人感染確認16時25分

 

千葉県 新型コロナ 6人死亡 296人感染確認 16日連続前週下回る(16日)NHK

千葉県内では16日、新たに296人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表されました。
1週間前の木曜日より293人減り、16日連続で前の週の同じ曜日を下回りました。
一方、柏市は今月14日に発表した20代の女性について、医療機関が発生届を取り下げたため感染者の数から除くと発表しました。
これで感染が確認されたのは累計で9万7629人となりました。
また、感染が確認された30代から80代の男女合わせて6人の死亡が発表され、これまでに死亡した人は、累計で963人となりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210916/k10013262771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

東京都 新型コロナ “831人感染確認” 小池知事が明かす(16日)NHK

東京都の小池知事は16日、都内で新たに831人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと明らかにしました。
1週間前の木曜日より844人減り、およそ半分です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210916/k10013262791000.html

第97代警視総監に大石氏就任、サイバーに災害、特殊詐欺…「警視庁の力を最大限発揮」(16日)産経

第97代警視総監に16日、大石吉彦氏(58)が就任。警視庁本部で会見を開き「首都・東京の治安を預かることは光栄なことだが責任の重大さに身が引き締まる思いだ」と述べた。
静岡県出身で、事件記者だった父の背中を見て育った。家にも帰らず「真相」を追う姿に辛い仕事だと感じていたという。その父に荷物を届けるため、足を踏み入れた記者クラブで幼い頃から警察官に接していた。「(警察官は)身近な存在だった」。そう周囲に語っている。
そして、自らも警察官を志望。「『世のため人のため』を実感できる仕事だと思った」。志望動機をこう話すように、警察庁に入庁後は「公」のために尽くしてきたという。
平成10年2月から、およそ3年間、民族紛争のまっただ中だった旧ユーゴスラビアの日本大使館で1等書記官として在留邦人の安全確保に尽力。警察庁警備課長や首相秘書官などとして東日本大震災の対応に奔走してきた。
秘書官時代には、首相が官邸に入る1時間前には出勤。夜も遅くまで官邸に残り、国家の危機対応にあたった。歩んだ道は違えども父と同じ、仕事に明け暮れる日々を送ってきた。「人間の歴史には限界があり、例えば、自然災害についても想定できることと、できないことがある。必死に想像をめぐらせて尽力することが大事だ」。危機管理上の信条を熱く語る。
警視庁は組織を挙げ対応してきた東京五輪・パラリンピックの警備を終え、これからの課題に、サイバー空間の脅威への対応や特殊詐欺対策、災害対応を挙げた。「組織力、捜査力、執行力、そして情報力。あらゆる面で日本警察の牽引(けんいん)役となっているのが警視庁。持てる力を最大限発揮できる組織運営をしたい」。そう意気込みを語った。
https://www.sankei.com/article/20210916-CEBRD4UDXZLXLN5S35DVRI4ITU/

コンビニ事務室で現金盗み盗んだ金で買い物、男を逮捕(16日)TBS

東京・新宿区のコンビニで事務室に置いてあった店員のかばんから現金を盗んだとして、20歳の男が逮捕されました。男は、盗んだ金でそのまま買い物をしていました。
 窃盗などの疑いで逮捕されたのは住居不定・無職の西嶋一信容疑者(20)で、今年6月、新宿区のコンビニの事務室に侵入し、店員の女性のかばんから現金1万3000円を盗むなどした疑いがもたれています。
 西嶋容疑者は店内のカッターナイフを盗んで金を奪おうと事務室で店員を待っていましたが、店員は現れず、かばんから金を盗んだということです。西嶋容疑者は、盗んだ金を使い店で飲み物やプリンなどを購入していました。西嶋容疑者は「仕事もせず、金も無かったので盗んだ」と容疑を認めているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4361655.html

青梅市 多摩川でカヌーが横転、男性を救助も意識不明の重体(16日)TBS

東京・青梅市の多摩川で、70代の男性が乗っていたカヌーが横転する事故がありました。男性は救助されましたが、意識不明の重体です。
 きょう午後2時前、青梅市日向和田の多摩川で70代の男性が乗るカヌーが横転しました。消防がかけつけ、およそ1時間後に川に沈んでいた男性を救助しましたが、意識不明の重体です。
 警視庁によりますと、男性は知人らと遊びにきて1人でカヌーに乗っていたとみられ、川の中ほどにあった鉄の柵のようなものにぶつかり横転したということです。現場は川の流れが速い場所だったということで、警視庁などが事故の詳しい原因を調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4361654.html

「元看護助手が殺人関与」 再審国賠訴訟で滋賀県―大津地裁(16日)時事

滋賀県東近江市(旧湖東町)の湖東記念病院で2003年に死亡した男性患者に対する殺人罪で服役し、再審無罪が確定した元看護助手西山美香さん(41)が起こした国家賠償請求訴訟で、県側は16日までに、西山さんが殺人に関与したと主張する準備書面を大津地裁に提出した。西山さんや弁護団が同日、記者会見し内容を説明した。
 提出は15日付。弁護団によると、再審無罪確定後の国賠訴訟で、無罪を否定する内容の主張をするのは異例という。
 県側は準備書面で、患者は病死だったとする原告側の主張を否認。「被害者を心肺停止状態に陥らせたのは原告(西山さん)だ」とした。
 県警の取り調べ担当刑事が西山さんの恋愛感情を利用して虚偽の自白に追い込んだとの指摘には、「取り調べ担当官に好意と信頼を寄せて虚偽の殺害行為を自白することなど、根本的にあり得ない」と反論している。
 西山さんは会見で「怒りを通り越してあきれてものが言えない」と批判。「県側は真摯(しんし)な態度で臨んでほしい。この怒りを継続して今後も闘っていきたい」と述べた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091600871&g=soc

投稿者情報開示求め母提訴、旭川 中2死亡でネット中傷(16日)共同

北海道旭川市で3月、中学2年の広瀬爽彩さん(14)が凍死体で見つかり、背景にいじめがあったとされる問題で、母親がネットで虚偽の事実を書き込まれ中傷を受けたとして、プロバイダーのソフトバンクとワークアップに投稿者の情報開示を求めて旭川地裁に提訴し、16日、第1回口頭弁論が開かれた。
 2社とも請求棄却を求めた。ワークアップについては即日結審し、判決は10月18日。ソフトバンクは審理継続となった。
 訴状などによると、4月下旬、2社を経由し、ツイッターで匿名の同一の投稿者から「家庭環境に問題がある」といった書き込みが2件あり、名誉が傷つけられたとしている。
https://nordot.app/811134151586922496?c=39546741839462401

法制審、性犯罪の処罰拡大を議論  ネット中傷、侮辱罪に懲役も(16日)共同

上川陽子法相は16日、強制性交や強制わいせつ罪といった性犯罪の処罰範囲を拡大するかどうかや、インターネット上の誹謗中傷対策で「侮辱罪」に懲役刑を導入する刑法改正など3件の検討を法制審議会(会長・内田貴早稲田大特命教授)に諮問した。
 性犯罪の処罰範囲で最大の焦点は、加害者からの暴行や脅迫があったことを強制性交罪などの成立要件にしている点。それらがなくても被害に遭う例が多く、被害者団体は性交の同意がなければ処罰の対象にするよう求めている。
一方、5月まで議論した法務省の検討会では「冤罪が生まれる」との反対意見もあり、結論がまとまらなかった。
https://nordot.app/811118560945766400?c=39546741839462401

木村花さんの“母親を侮辱する書き込み” 40代男性を書類送検(16日)NHK

SNS上でひぼう中傷を受けたプロレスラーの木村花さんが去年、自殺した問題で、同じような被害の防止を訴える活動をしている母親についても、ネット上で悪質な書き込みが相次いでいて、警視庁は、侮辱する内容の書き込みをしたとして、東京都内の40代の男性を書類送検しました。去年5月、プロレスラーの木村花さん(22)が、出演していたテレビ番組での言動についてSNS上でひぼう中傷を受けて亡くなりました。
母親の響子さんは、同じような被害の防止や法改正を訴える活動をしていますが、インターネット上では響子さんについても中傷するような書き込みが相次いで確認されています。
相談を受けた警視庁が悪質な書き込みについて発信元を調べていましたが、関係者によりますと、東京都内に住む40代の男性が侮辱する内容を書き込んでいたことが分かったということです。警視庁は、この書き込みが侮辱罪にあたるとして書類送検しました。
これまでに、木村花さんをSNSでひぼう中傷したとして2人が書類送検されて略式命令を受けていて、警視庁は、ほかの書き込みについても引き続き捜査を進めています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210916/k10013262341000.html

女子高生アスリート盗撮疑い 性的目的、47歳男書類送検―京都府警(16日)時事

高校生の女子アスリートを性的目的で盗撮したとして、京都府警人身安全対策課などは16日、府迷惑行為防止条例違反容疑で会社員の男(47)=京都市右京区=を書類送検した。「欲求を満たすためだった」と容疑を認めているという。
 送検容疑は8月22日午前10時ごろ、「たけびしスタジアム京都」(同区)で開かれた陸上大会に出場していた高校2年の女子生徒(17)の下半身を強調する写真計34枚を盗撮した疑い。
 警戒中の捜査員が、不審な動きをしていた男を発見。任意で事情を聴いたところ、性的目的での撮影を認めた。男のスマートフォンなどからは、別の女子アスリートらを盗撮した画像約5000枚が見つかったという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091600784&g=soc

しまむら駐車場で83歳はね骨折 車の79歳「踏み間違えた」(16日)共同

16日午前9時50分ごろ、宇都宮市若草4丁目の衣料品店「ファッションセンターしまむら若草店」駐車場で、歩いていた女性(83)が軽乗用車にはねられ足の骨を折る重傷を負った。栃木県警によると、運転していた同市野沢町の守屋文子さん(79)は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話している。守屋さんと同乗の男性が胸の痛みを訴え、3人とも病院に搬送されたが命に別条はない。
 店の関係者が「駐車場で車が人に衝突した後、店に突っ込んだ」と110番。車は店の手前のガードパイプにぶつかって前部が大破し、店内に割れた窓ガラスが散乱していた。県警が詳しい原因を調べている。
https://nordot.app/811079840911949824?c=39546741839462401

ヘビ元飼い主に罰金30万円 一時脱走、愛護法違反 横浜簡裁(16日)産経

横浜市戸塚区のアパートで飼育ケージから一時逃げ出した特定動物のアミメニシキヘビを巡り、横浜簡裁は16日までに、市に無許可でケージを変更したとして動物愛護法違反罪で略式起訴された元飼い主の男性会社員(25)=同市港南区=に、罰金30万円の略式命令を出した。9日付。
ヘビは5月6日にケージから脱走。同22日、日本爬虫類両生類協会の理事長らが部屋の屋根裏にいるのを見つけ、捕獲した。
横浜区検は今月7日、市の許可を得ずにケージをスライド式の鍵が付いたガラス製から、簡易式の鍵を付けた木製に変更したとして、略式起訴していた。
https://www.sankei.com/article/20210916-YBG4IEY2OZKAJP6IRFS3FX33OM/

その交通事故、詐欺かも AIが不正請求の疑い検知、保険業界が導入(16日)朝日

知人同士でわざと交通事故を起こして保険金をだまし取ったとして、埼玉県警は16日、さいたま市緑区三室、会社員遠藤昌宏容疑者(45)ら4人を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。認否は明らかにしていない。県警は、遠藤容疑者らがほかにも数件の事故を偽装して保険金をだまし取っていた疑いがあるとみている。
 交通捜査課によると、逮捕容疑は共謀して2016年12月11日午前0時35分ごろ、さいたま市岩槻区浮谷の県道で、信号待ちの車に後ろから別の車で故意に衝突。契約する保険会社から車の修理代や通院代などの保険金計約420万円をだまし取ったというもの。保険会社が19年ごろ、「不正請求の疑いがある」と県警に相談していた。
 県警は先月、遠藤容疑者ら計5人を別の事故を偽装して約560万円をだまし取ったとして逮捕。捜査関係者によると、当時の調べに遠藤容疑者は容疑を認め、「金が欲しかった」などと供述したという。
 交通事故をめぐる保険金詐欺事件は後を絶たない。
 警察白書によると、2015…この記事は会員記事です。残り440文字
https://www.asahi.com/articles/ASP9J3JJBP9JUTNB001.html

住宅3棟が全焼 親子2人と連絡が取れず 埼玉 川口(16日)NHK

15日夜、埼玉県川口市で住宅3棟が全焼する火事があり、火元とみられる住宅に住む親子2人と連絡が取れなくなっていて、警察と消防が確認を進めています。
15日午後11時ごろ、川口市里の住宅から火が出ているのをパトロール中の警察官が見つけ警察本部に連絡しました。
消防車など18台が出て消火活動にあたり、火はおよそ3時間後に消し止められましたが、隣接する住宅に燃え広がり、合わせて3棟が全焼しました。
警察によりますと、3棟には高齢の兄弟とその家族がわかれて住んでいて、このうち火元とみられる木造平屋建ての住宅に住む次男の妻とその息子の合わせて2人と連絡が取れなくなっているということです。
また、隣の家に住む70代の4男は足にやけどを負って病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。
警察と消防は、連絡が取れなくなっている2人の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。
現場は、埼玉高速鉄道の鳩ヶ谷駅から北西に300メートルほど離れた住宅街です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210916/k10013261801000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

台風14号 あす西日本に上陸のおそれ 早めの対策や安全確保を(16日)NHK

 

東シナ海で停滞を続けていた台風14号はこのあと、しだいに東へ進みはじめ、17日に西日本に上陸するおそれがあります。西日本では、すでに大雨となっているところがあり、土砂災害や暴風、高波、高潮などに警戒が必要です。台風の進路にあたる地域では16日夜、暗くなってから雨風が強まるおそれもあり、自治体の避難の情報などに従って16日の明るいうちに、早めの対策や安全確保をして下さい。
気象庁によりますと、東シナ海に停滞している台風14号はこのあと、しだいに進路を北東に変えて進み始める見込みで、17日に九州や中国地方に上陸するおそれがあります。
台風に先行して九州南部では前線の活動が活発になり、宮崎県日南市油津では、午前8時50分までの1時間に56.5ミリの非常に激しい雨が降りました。
また、宮崎空港では、16日午前11時までの72時間の雨量が500ミリを超える大雨となっています。
これまでに降った雨で宮崎市と日南市では、土砂災害の危険性が非常に高まり「土砂災害警戒情報」が発表されています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210916/k10013262081000.html

小室圭さん 近く帰国見通し 宮内庁 眞子さまとの結婚発表準備(16日)NHK

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまとの結婚の調整が進められている小室圭さんが、今月末には帰国が可能となるよう準備を進めていて、近く帰国する見通しとなったことが、関係者への取材でわかりました。
宮内庁は、来月の結婚も念頭に発表の準備を進めていて、眞子さまは、小室さんの帰国後、2人で記者会見などの機会を設け、結婚について報告される見通しです。
関係者によりますと、小室圭さん(29)は、ことし7月に受験したアメリカ・ニューヨーク州の司法試験の合格が見込まれるとして、州内の法律事務所から就職の内定を伝えられました。
小室さんの就職先は、日本人が弁護士として採用されるのは初めてとなる大手の法律事務所で、小室さんは、就労ビザの取得も終えて、現地での生活の基盤が整ったということです。
これを受けて小室さんは、眞子さまとの結婚のため、今月末には帰国が可能となるよう準備を進めていて、近く、3年ぶりに帰国する見通しとなったということです。
眞子さまは、小室さんの帰国後、新型コロナウイルス対策の待機期間が終わるのを待って小室さんと再会し、2人で記者会見などの機会を設けて結婚について報告されるものとみられます。
眞子さまは、30歳の誕生日を迎える来月23日までに結婚される可能性もあり、宮内庁は発表に向けた準備や調整を進めています。
眞子さまは、アメリカに渡って小室さんと2人での生活を始められる見通しで、小室さんは、新たな住まいの準備を急いでいるということです。
眞子さまと小室さんの結婚にあたっては、小室さんの母親の金銭トラブルに対する批判的な世論などを踏まえて、女性皇族の結婚に伴う儀式はすべて行われず、結婚式も開かれない見通しです。
また、結婚によって皇室を離れる際に支給される一時金についても、眞子さまは、受け取らない意向を示されているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210916/k10013262061000.html

「これ、全部違法だよ。僕らは見ている」沖縄県選管、衆院選へ啓発ポスターと動画(16日)共同

沖縄県選挙管理委員会(当山尚幸委員長)は次期衆院選を前に、公職選挙法で禁止されている違法なポスターやのぼりの掲示をなくそうと、オリジナルの啓発ポスターを作製した。県選管のユーチューブチャンネルに動画もアップしている。県選管の森田賢書記長らが14日、記者会見し「どのような掲示物が違法であるかを県民に周知することで抑制につなげたい」とPRした。
ポスターは「違法な選挙は許さない。僕らは見ている。これ、全部違法だよ」と、選挙関係者に注意を呼び掛ける内容。任期満了による選挙の場合、任期満了の6カ月前から投票日までの間、立候補予定者は政治活動用でも氏名や顔写真が入ったポスターやのぼりを掲示できない。
 ポスターは違法にならないケースについても紹介している。(1)政治活動用の事務所で数量やサイズなどの要件を満たす(2)演説会場で政治活動する際、演説会の開催中に限る掲示(3)政党等(後援団体を除く)の政治活動用で、弁士が複数映る-の三つのケースは、氏名の入ったポスターやのぼりの掲示が認められる場合がある。動画は県選管のユーチューブチャンネルで視聴できる。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/830995

踏切で特急と車衝突、阪急神戸線 2人けが、2万2千人に影響(16日)共同

15日午後9時20分ごろ、神戸市東灘区本山北町6丁目の阪急電鉄神戸線の踏切で、大阪梅田発新開地行き特急電車(8両編成)と乗用車が衝突した。車はフロントガラスが割れるなど前部が大破した。車の男性(53)が左足を負傷し、電車の乗客の60代女性が首の痛みを訴え、いずれも病院に搬送された。車は衝突の弾みで駅ホーム下の線路まで入り込んだ。
 阪急電鉄によると、夙川―新開地間の上下線で運転を見合わせた。101本が運休し約2万2千人に影響した。16日未明に撤去を終え、16日は始発から平常通り運転を再開した。
 兵庫県警東灘署によると、現場は岡本駅の東側にある下り坂の踏切。
https://nordot.app/811020654569668608?c=39546741839462401

「純烈」リーダーを脅迫した疑い ファンの60代女逮捕、警視庁(16日)共同

NHK紅白歌合戦にも出場した男性歌謡グループ「純烈」リーダーの酒井一圭さん(46)に切り刻んだ男性用パンツや包丁を郵送したとして、警視庁渋谷署は16日までに、脅迫の疑いで千葉県船橋市の職業不詳三井由起子容疑者(65)を逮捕した。
 署によると、三井容疑者は約2年半前からファンクラブの会員で「応援する別のメンバーをばかにしたような発言をしているのが許せなかったので、改心してほしかった」と供述している。
 逮捕容疑は6月、渋谷区にある酒井さんの所属事務所に、刃渡り約15センチの包丁や男性用パンツ、「あなたを無傷で終わらせません」などと書いた脅迫文を送った疑い。
https://nordot.app/811066838885646336?c=39546741839462401

コメ470袋万引、容疑でベトナム籍女を追送検(16日)産経

埼玉県警は15日、コメの万引を繰り返したとして、窃盗容疑でベトナム国籍の住所不定、無職、レ・ティ・ディム容疑者(24)を追送検した。埼玉、群馬両県のスーパーでコメ470袋など総額約212万円分の被害を確認し、捜査を終結したとしている。
追送検容疑は昨年10月~今年5月、埼玉県寄居町などの22店舗で、コメやビールなど699点(計約197万円相当)を盗んだとしている。県警によると、レジを通さず、買い物カートで車まで運んでいたとみられる。
5月9日、同県本庄市の被害店舗からの通報で県警が行方を追い、窃盗容疑で逮捕。車内から大量のコメが見つかった。調べに「売却し、生活費や遊ぶ金にしていた」と供述している。
https://www.sankei.com/article/20210915-RFB4HWBITRMOJK3G7GOPSRJRZ4/

衝撃事件の核心 なぜいま…聖徳太子偽1万円札の使用頻発(16日)産経

東京都内のコンビニエンスストアで8月、偽の1万円札が使われる事件が相次いで発生した。しかも、確認されたのは、30年以上前に発行が停止され、今ではほとんど見かけることのない聖徳太子が印刷された旧1万円札。都内で約160枚確認され、警視庁捜査2課は、事件に関与したとして偽造通貨行使の疑いで、ベトナム国籍の男女3人を逮捕した。偽造防止技術の向上やキャッシュレス決済の普及で偽札自体は減少傾向にあるなか、なぜ、古い偽札が出回ったのか。

約150店舗で被害

8月下旬、都内各地のコンビニから警視庁に「偽札が使われた」という通報が相次いだ。8月30日までに渋谷、新宿など5区のコンビニなどで見つかったのは、聖徳太子が印刷された偽の旧1万円札約50枚。
会員記事
https://www.sankei.com/article/20210916-OYK22KKOZRK2ZKJBERHOYSTU6Y/

女子高校生にみだらな行為した疑い 札幌市児相職員を逮捕(16日)朝日

女子高校生にみだらな行為をしたとして、北海道警札幌東署は15日、札幌市児童相談所職員の藤森柊(しゅう)容疑者(24)=札幌市東区=を北海道青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで逮捕し、発表した。藤森容疑者は上司に付き添われて署に自首したという。
 署によると、藤森容疑者は8月25~27日、SNSで知り合った高校生の女子生徒(16)が18歳未満と知りながら、生徒宅で2回にわたりみだらな行為をした疑いがある。容疑を認めているという。
 児相によると、藤森容疑者は児童や家庭の相談に乗ったり、家庭環境の調査をしたりする業務を担当していた。11日に自らの行為について上司に打ち明けたという。
 札幌市の山本健晴・児童相談所担当局長は「児童相談所は率先して児童の健全育成に全力を挙げなければならないにもかかわらず、信頼を大きく裏切る事件を引き起こしたことは痛恨の極み」との談話を出した。
https://www.asahi.com/articles/ASP9H75QFP9HIIPE023.html

ホテルで女性の首締め金品奪った疑い 男逮捕 犯行後フェリーで逃走(16日)TBS

東京・台東区のホテルで、風俗店従業員の女性の首を絞めたうえ、財布などを奪ったとして、北海道に住む56歳の男が警視庁に逮捕されました。
 強盗殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、北海道岩内町の職業不詳・赤平誠一容疑者(56)です。
 赤平容疑者は今月10日、台東区のホテルの部屋で風俗店従業員の50代の女性に対し、「殺してやる」などと言いながら首を絞めたうえ、現金およそ8万円が入った財布とスマートフォンを奪った疑いがもたれています。
 赤平容疑者は客として女性と数回会ったことがありましたが、女性によりますと、特にトラブルは無かったということです。
 赤平容疑者は犯行後、茨城県の大洗町からフェリーで北海道に逃走していました。赤平容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということで、警視庁は動機などについて詳しく調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4361178.html

79歳女性殺害の大学生 「凶器のハンマー 博多で買った」と供述(16日)NHK

佐賀県鳥栖市で79歳の女性を殺害したとして逮捕された長崎市の大学生が、調べに対し「凶器のハンマーを博多で買った」などと供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は事件前後の行動や動機についてさらに詳しく調べています。
長崎大学薬学部の4年生山口鴻志容疑者(25)は、今月10日、佐賀県鳥栖市の住宅の庭で、大塚千種さん(79)の頭を鈍器で殴って殺害したとして殺人の疑いで14日逮捕されました。
これまでの調べに対し「事件の前日に長崎からJRで移動して博多で1泊し、当日、タクシーで鳥栖に行った」と供述しているということですが、その後の調べに対し「凶器のハンマーを博多で買った」などと供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。
山口容疑者が警察に自首した際に所持していたリュックにはハンマーが入っていたということで、警察は事件に使われたものかどうか鑑定を進めるとともに、事件前後の行動や動機についてさらに詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210916/k10013261711000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

陸上自衛隊、30年ぶり大規模演習始まる 全部隊10万人参加(16日)時事

陸上自衛隊は15日、全国の部隊から約10万人が参加する「陸上自衛隊演習」を全国の駐屯地などで開始した。期間は11月下旬までで、全部隊を対象とした大規模な演習は1993年以来約30年ぶりという。

一般道で戦闘機の離着陸訓練 蔡総統が視察―台湾

 演習では作戦の準備段階に焦点を当て、装備品の積載や輸送、部隊の移動などを訓練する。南西諸島防衛を念頭に、全国の三つの部隊から約1万2000人の隊員と約3900台の車両を九州の演習場に移動させる過去最大規模の訓練も実施する。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091501153&g=soc

北朝鮮、鉄道からミサイル発射 日本海の標的「正確打撃」(16日)時事

【ソウル時事】朝鮮中央通信は16日、北朝鮮が15日に鉄道を利用した発射台からミサイルを発射し、800キロ先の日本海海域の標的を正確に打撃したと伝えた。日韓などが探知した短距離弾道ミサイルを指しているとみられる。金正恩朝鮮労働党総書記は立ち会わず、朴正天党政治局常務委員兼書記が発射を指導した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091600209&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

北朝鮮が弾道ミサイル2発発射 日本のEEZ内落下、能登半島沖(16日)時事

【図解】北朝鮮弾道ミサイル発射

【ソウル時事】韓国軍によると、北朝鮮は15日昼、内陸の平安南道陽徳郡付近から日本海に向け短距離弾道ミサイル2発を発射した。岸信夫防衛相によれば、いずれも石川県・能登半島沖にある舳倉島から北方約300キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したとみられる。菅義偉首相は「わが国と地域の平和と安全を脅かすもので言語道断だ」と述べ、国連安全保障理事会の決議違反との認識を示した。

新型ミサイル対応で連携強化 日米韓の北朝鮮担当者

 北朝鮮が短距離弾道ミサイルを発射するのは今年3月以来。北朝鮮は今月11、12両日にも新型の長距離巡航ミサイルの発射実験を実施しており、2時間以上飛行し、1500キロ先の目標に命中したと発表している。巡航ミサイルに続く弾道ミサイルの発射で、核ミサイル開発を含む軍事力強化を進める姿勢を改めてアピールした形だ。
 北朝鮮は核ミサイル開発を継続してきたが、初の米朝首脳会談が行われた2018年以降は、米国などを強く刺激しかねない核実験や長距離弾道ミサイル試射は自制している。ただ短距離弾道ミサイルは定期的に発射しており、バイデン米政権発足後、今回が2回目。朝鮮中央通信によると、金与正・朝鮮労働党副部長は15日夜に談話を発表し、ミサイル発射は「自衛的な活動だ」と訴えた。
 岸防衛相は15日夜、防衛省内で記者団に、北朝鮮が発射した弾道ミサイルは最高高度50キロの変則軌道で、約750キロ飛行したと推定されると明らかにした。海上保安庁は当初、EEZ外に落下したとみられると発表していた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091500807&g=pol&p=20210915ax08S&rel=pv

拳銃の主要部品を米国から密輸疑い 30歳の男逮捕、否認(16日)共同

神奈川、愛知両県警は15日、銃刀法違反(拳銃部品輸入)の疑いで、名古屋市北区、無職の男(30)を逮捕した。「密輸のつもりはなかった」などと供述、容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は、6月12日、拳銃の主要部品で所持などが規制されている樹脂製の「機関部体」と呼ばれる部品1個を米国から国際郵便で輸入した、としている。
神奈川県警薬物銃器対策課によると、男は米国の銃販売のインターネットサイトを通じて機関部体を注文。5月に発送させていた。横浜税関川崎外郵出張所の検査で発覚した。
 男は逮捕前「エアソフトガンに(機関部体を)付けてみたかった」などと説明していたという。
https://www.kanaloco.jp/news/social/case/article-680096.html

航行動画に音声「やばい」 福島・猪苗代湖3人死傷事故(16日)共同

福島県会津若松市の猪苗代湖で昨年9月、プレジャーボートに突っ込まれた8歳男児が死亡、2人が重傷を負った事故で、業務上過失致死傷の疑いで県警に逮捕された会社役員佐藤剛容疑者(44)の船の同乗者が航行中に撮影した動画に、異変に気付いて「やばい」などと慌てる関係者の声が記録されていたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。動画には船がそのまま去って行く様子が写っていたという。
 操縦していた佐藤容疑者は同乗していた約10人に「何も無かったよな」などと口止めしていたことも判明。県警は事故を認識した上で隠蔽を図った可能性があるとみて調べている。
https://nordot.app/810918481446682624?c=39546741839462401

« 2021年9月15日 (水) | トップページ | 2021年9月17日 (金) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ