カテゴリー

« 2021年9月10日 (金) | トップページ | 2021年9月12日 (日) »

2021年9月11日 (土)

2021年9月11日 (土)

山梨不明女児ポスター張り替え 間もなく2年(11日)産経

山梨県道志村のキャンプ場で2019年9月に行方不明になった小倉美咲さん(9)=千葉県成田市=の母とも子さん(38)が11日、山梨県鳴沢村の道の駅で、情報提供を呼び掛けるポスターの張り替え作業をした。行方不明になってから21日で2年となる。
新しいポスターには2年前と髪形が変わっている可能性を考え、散髪前と後に撮った美咲さんの写真を載せた。道志村のキャンプ場から範囲を広げ、少しずつ張り替えを進めているという。
11日に作業をした道の駅はキャンプ場から約50キロ離れているが、車で行動する人たちの協力を得ようと、美咲さんの祖母(60)と共に千葉から駆け付けた。
とも子さんは取材に対し「張り替え前のポスターを見て、年月がたってしまったと改めて感じた。一日も早く見つけてあげたい」と訴えた。情報提供は大月署、電話0554(22)0110。
https://www.sankei.com/article/20210911-UKISJ6OYVRJSFJG36AYEGZ2ROY/

いじめに不誠実だった学校 「しにたい」書き残し、娘は妻と命絶った(11日)朝日

自殺(自死)について考える「全国自死遺族フォーラム」が10日、仙台市青葉区であった。県内外から約70人が参加。いじめやパワハラで家族を亡くした県内の自死遺族2人が登壇し、今も抱える悲しみを口にした。

 はじめに登壇した男性は2018年11月、仙台市泉区の自宅で妻(当時46)と小学2年の長女(当時8)を亡くした。その年の5月ごろから、長女がいじめを受けていると学校や市教委に相談していたという。
 男性は、加害者側との協議の場を求めていたにもかかわらず、「学校はさじを投げた」と当時の対応を批判。長女はその後、「しにたい」と親に書いたという。
 2人は無理心中とみられる。男性は時折声を詰まらせつつ、「もう2人は帰ってきません。せめてこのような悲しい出来事が繰り返されないことを切に願います」と訴えた。
 主催した全国自死遺族連絡会の代表理事、田中幸子さん(72)も、宮城県警の警察官だった長男(当時34)を05年に亡くした。「残念なことに、新しい自死遺族は毎日のように生まれている。少しでも遺族が元気になれるようつながり、支援を続けていきたい」と話した。
 フォーラムは10日の「世界自殺予防デー」にあわせて開催。基調講演した上智大の岡知史教授(当事者福祉論)は「人を亡くした悲しみは愛情の表れ」と話し、自死遺族の自助グループについて「悲しみを分かち合い、亡き人との向き合い方を考えるために必要な場所」と解説した。
 県は平日午前9時~午後4時、自死対策推進センター相談電話(0229・23・0028)などで相談を受け付けている。(近藤咲子)
https://www.asahi.com/articles/ASP9B75VCP9BUNHB002.html

埼玉県川越市の市道に男性遺体 ひき逃げ事件として捜査(11日)TBS

 埼玉県川越市の路上で男性が死亡しているのが見つかり、警察はひき逃げ事件として捜査を始めました。
 9日午後2時ごろ、埼玉県川越市で通行人の女性(40代)から、「路上のすみで人が仰向けで倒れている」と119番通報がありました。警察がかけつけたところ、市内に住む無職の小林英明さん(60)が倒れていて、病院に運ばれましたがおよそ2時間後、死亡が確認されました。
 警察が司法解剖した結果、小林さんの死因は頭部の外傷だったことなどから、警察はひき逃げ事件として捜査を始めました。現場は住宅街の中を通る市道で、警察は付近の防犯カメラを解析するなどして、事件当時の状況を調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4358212.html

【国内感染】新型コロナ 56人死亡8807人感染確認(11日18:50)(11日)NHK

11日はこれまでに全国で8807人の感染が発表されています。また東京都で17人、神奈川県で11人、埼玉県で6人、千葉県で4人、愛知県で3人、沖縄県で3人、三重県で2人、宮城県で2人、北海道で1人、大阪府で1人、宮崎県で1人、富山県で1人、山形県で1人、山梨県で1人、福岡県で1人、群馬県で1人の合わせて56人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め163万3771人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて163万4483人となっています。
亡くなった人は国内で感染が確認された人が1万6764人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万6777人です。各自治体などによりますと国内で感染が確認された人は、累計で次のとおりです。( )内は11日の新たな感染者数です。

▽東京都は36万5216人(1273)▽大阪府は18万9348人(1263)▽神奈川県は16万1469人(862)▽埼玉県は11万88人(780)▽愛知県は9万9050人(970)▽千葉県は9万5954人(429)▽兵庫県は7万3273人(507)▽福岡県は7万1494人(378)▽北海道は5万9022人(156)
▽沖縄県は4万7051人(270)▽京都府は3万3910人(199)
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210911/k10013255221000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

制限緩和、「楽観」懸念 適用地域・時期の精査を―全国知事会(11日)時事

全国知事会(会長・平井伸治鳥取県知事)は11日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が19都道府県で延長されることを受けてテレビ会議を開き、政府への緊急提言をまとめた。行動制限の緩和について国民を楽観させてしまう恐れがあると懸念を示し、緩和の内容や適用地域・時期を十分精査するよう求めた。

任期中の全面解除見通せず 行動緩和、透ける実績づくり―菅首相

 提言では、行動制限の緩和に向けた「出口戦略」の検討に当たり、知事会など自治体との協議の場を速やかに設けるよう国に要求。緩和に必要なワクチン接種率の目安や緩和の具体的な内容を明示し、国民的な議論を行うよう訴えた。
 新たな変異株の発現も念頭に、現状より強い対策が取れる立法措置の議論に加え、感染症対策を一元的に担う組織創設の検討を要請。また、秋の行楽シーズンは、都道府県境をまたぐ旅行や移動を原則中止・延期とすることを国民に強く呼び掛けるよう促した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091100262&g=soc

刑法改正議論に「関心を」 性暴力撲滅求めデモ(11日)共同

花を手に、性暴力撲滅を訴える「フラワーデモ」が11日、各地で開かれ、東京では新型コロナウイルス禍のためオンラインで実施した。刑法の性犯罪規定の見直しについて法制審議会で議論が始まるのを前に、社会の関心を高める必要性を訴えた。
 オンラインデモには、性風俗やAV産業で搾取される女性らへの支援をするNPO「ぱっぷす」(ポルノ被害と性暴力を考える会)の金尻カズナ理事長が参加。法制審に先立って議論した法務省の検討会が、5月にまとめた報告書の内容について「両論併記で(法制審でも議論の)行方は不透明」と懸念を示した。
https://nordot.app/809386398059872256?c=39546741839462401

都心の歩道にタクシー、女性死亡  運転手重体、4人けが(11日)共同

11日午後4時20分ごろ、東京都千代田区九段南1丁目の同区役所近くで、タクシーが、車道を走っていた自転車や歩道にいた人を次々とはねた。警視庁麹町署や東京消防庁によると、歩行者の70代女性が死亡し、運転手の60代男性が意識不明の重体。このほか乗客の30代男性が重傷で、女児(9)ら男女3人が軽傷を負った。
 署は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで捜査。事故の経緯を詳しく調べている。
タクシーは事故直前に信号待ちをしており、クラクションを鳴らされて急発進。自転車で走行中だった女児と40代の父親に接触し転倒させた後、歩道に乗り上げた。ブレーキ痕はなかった。
https://nordot.app/809350026689724416?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル)
薬物天国になるのが怖い
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210911204001 Img_20210905_155934  多いですねぇ薬物報道-以下は9月に入っての報道の一部。薬物事犯は増加傾向にあり、危険な情勢だ。
★販売目的の大麻所持で少年を逮捕 ツイッターで販売(9日)TBS
★ネットに「シャブを使おう」投稿 元大学教授、 覚醒剤所持の疑い(8日)朝日
★元十両・貴源治を書類送検 大麻所持の疑い (7日)TBS
★SNSで覚醒剤を密売か 都内に拠点置くグループの7人逮捕(3日)NHK
★大麻所持容疑で男2人逮捕 アパートから105鉢押収―岡山県警など(2日)時事
 … … … … …
 警察庁によると令和2年の薬物事犯の検挙者数は1万4079人。前年より715人増加している。平成28年が1万3411人で、令和元年には1万3364人と減少したものの昨年は過去5年間で最も多くなっている。
 検挙者のうち暴力団関係は31.2㌫を占めているが外国人も6.3㌫あった。
 最も多かったのは覚醒剤で8471人。前年より113人減少し過去5年間で最も少なく減少傾向にある。
 ところが大麻事犯は平成28年の検挙者は2536人だったが、その後、年々増加して昨年は5034人と過去5年間で最多。
 その他、麻薬および向情神薬事犯も562人が検挙されており、やはり5年間で最多だった。
 中でも、覚醒剤の再犯者率は高く8471人のうち69.4㌫に当たる5880人もあった。注目すべきは20歳未満も9.4㌫もあることだ。
 また大麻事犯も20歳未満が887人検挙されており過去5年間で最悪。14歳未満が3人もいる。
 薬物天国にならないよう水際作戦の徹底など関係部署総力による取り締まりが必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 

【悪質商法はうそつき】(警察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

「還付金手続きを…」ATMで電話する女性 銀行員はウソと見抜いた(12日)朝日
https://www.asahi.com/articles/ASP9C6WN0P99TZNB006.html

★特殊詐欺事件で稲川会トップの責任認定 最高裁(10日)産経
★“本物”信金職員が取り押さえ、信金職員装いキャッシュカード詐取の男逮捕(10日)TBS
★特殊詐欺撲滅へ「青バイ」出動 大阪府警がATM特別警戒(9日)共同
★十八親和銀行員に感謝状 島原署 還付金詐欺被害防ぐ(8日)共同
★詐欺疑いで16歳少年逮捕 群馬、2900万円被害(7日)産経
★80代女性がだまされたふりで受け子を逮捕、過去に3回同じ作戦で検挙(5日)TBS
★上伊那郡で2000万円 駒ケ根で1175万円 特殊詐欺被害(4日)共同
★横浜市の80代男性 現金100万円など詐取される(3日)産経
★特殊詐欺受け子 カードすり替えられず盗んで逃走、21歳大学生逮捕(3日)TBS
★必死でボタン操作…男性2人、気付いたら90万円以上の被害に かかってきた1本の電話から事件始まる(3日)共同
★高齢者がATMで電話…「詐欺かも」大学生が通報し防ぐ(2日)朝日
★「コロナなのでしゃべれません」コロナ禍逆手に特殊詐欺か(1日)TBS
★スマホ教室で電話詐欺防止 千葉県警がドコモと協定(1日)TBS

東京都 新型コロナ 1273人感染 20日連続で前週同曜日を下回る(11日)NHK

東京都は11日、都内で新たに1273人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の土曜日より1089人減りました。前の週の同じ曜日を下回るのは20日連続です。一方、都の基準で集計した11日時点の重症の患者は10日より10人減って233人でした。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210911/k10013254821000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

 

「プーチンはもう嫌だ」 北方領土から泳ぎ北海道へ ロシア男性語る(11日)朝日

8月中旬、北方領土国後島から、約20キロ離れた対岸の北海道標津町に渡ってきたロシア人男性。海を泳いできたとされ、北海道警標津署に保護された後、札幌出入国在留管理局(札幌市)に収容された。現在は難民認定を申請し、ロシア以外の国で暮らすことを求めている。男性がこのほど朝日新聞の取材に応じ、海を渡った理由や方法を明かした。ウェットスーツを着てシャチにおびえながら泳いできたといい、島を出た動機について「プーチン政権はもう嫌だ。全体主義の傾向が強まるロシアから逃れたかった」と説明した。

23時間かけ根室海峡を越える

 男性は、ロシア西部ウドムルド共和国イジェフスク出身のバース=フェニクス・ノカルド氏(38)。今月8、9日、朝日新聞記者の取材に応じた。
 札幌出入国在留管理局の面会室でガラス越しに会ったノカルド氏は、眼鏡をかけ、黒いTシャツに青い服を羽織っていた。上陸してから20日以上を管理局で過ごしているが、体調は悪くない様子だった。
 ノカルド氏によると、8月18日午前5時ごろ、国後島の最南端からウェットスーツを着用して根室海峡に泳ぎ出した。荷物などはドライバッグに入れ、着替えは持っていた。
 「太平洋に向かう潮の流れの中、水は冷たく、寒かった」。夜になると何も見えなくなり、雨も降った。「シャチも怖かった。母親のことを思い浮かべ、もう会えなくなるのか、と思った」
 19日午前4時ごろ、約24キロ離れた対岸の北海道標津町にたどり着いた。約23時間もの間、泳ぎ続けていたことになる。
岸に上がり、疲れ果てていたのでしばらく休んだ後、着替えて歩き出した。「何か食べたり、飲んだりしたくて、コンビニに買いに行った」。その後、北海道警中標津署に保護され、札幌出入国在留管理局へ移された。
 なぜ国後島を離れたのか。ノカルド氏は、プーチン大統領の長期政権が続くロシアから逃れたかったとし、「国外に出るのに必要な国際パスポートを盗まれたため、こうして日本に向かうしか選択肢がなかった」という。
 在札幌ロシア総領事館からは3回ほど面会の申し出があったが、「すべて断った。何を話したいのかわからない」と語った。
続きを見る
https://www.asahi.com/articles/ASP9B524NP9BIIPE006.html

【速報】全国の重症者2057人、きのうより68人減(11日)TBS

 厚生労働省によりますと、現在、入院できている新型コロナの感染者のうち「重症者」の数は全国で2057人となりました。きのう(10日)の発表より68人減りました。16日連続で2000人台を推移しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4357940.html

兵庫県 新型コロナ 新たに507人感染確認(11日)NHK

兵庫県は11日、県内で新たに507人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。県内の感染者は7万3273人になりました。一方、感染して亡くなった人の発表はありませんでした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210911/k10013254701000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

沖縄県 新型コロナ 3人死亡 270人感染確認16時31分

北海道 新型コロナ 1人死亡 156人感染確認16時18分

 

コロナ、半数が後遺症 嗅覚障害や倦怠感目立つ―東京で大規模調査(11日)時事

新型コロナウイルスに感染した人の約48%が嗅覚障害や倦怠(けんたい)感などの後遺症を訴えていることが11日、東京都世田谷区の調査で分かった。約3700人に対するアンケートの速報値で、特に30~50代の割合が高かった。無症状者や軽症者も含めた大規模調査は全国的にも珍しいとみられる。

診断半年後、1割に頭痛・脱毛 コロナ後遺症調査―厚労省研究班

 世田谷区は、4月15日時点で区保健所に提出された発生届を基に感染者約9000人にアンケートを依頼。回答した3710人のうち、「後遺症がある」と答えたのは1786人(48.1%)で、「ない」が1830人、無回答が94人だった。30~50代で「ある」が半数を超えた。10歳未満の14.3%が年代別で一番低かった。
 症状別(重複回答)では、嗅覚障害が最多の971件で、全身の倦怠感893件、味覚障害801件が続いた。集中力低下(433件)や脱毛(315件)に加え、発熱やめまいなどを含む「その他」も422件に上り、症状は多岐にわたった。10~30代では嗅覚障害の割合が高いが、40代以降では全身の倦怠感が高い傾向も見られた。
 療養中・療養後に困ったことは、体調や健康面への不安が最多の1270件だった。家族への感染の不安(1169件)や療養生活での不安やストレス(1033件)、うわさなどへの不安(589件)も多く、回復後も、身体面だけでなく精神面でもつらさを感じる実態が明らかになった。
 保坂展人区長は「後遺症の期間は今回の速報値では分からず、急いで分析したい」と話している。区は10月下旬に最終結果をまとめ、区のホームページに掲載する方針。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091100154&g=soc

ビンラディン容疑者とかつて会談 サウジ情報機関の元トップは(11日)NHK

アメリカ同時多発テロ事件の首謀者のオサマ・ビンラディン容疑者とかつて会談したサウジアラビアの情報機関の元トップがNHKのインタビューに応じ、自身との会談も原因となってビンラディン容疑者が国の威信を傷つけようとサウジアラビア人15人を事件の実行犯として勧誘したとみていることを明らかにしました。
2001年に起きたアメリカ同時多発テロ事件では、事件を首謀した国際テロ組織アルカイダを率いるオサマ・ビンラディン容疑者と、実行犯19人のうちの15人がサウジアラビア出身でした。
 事件から20年となるのを前に、事件の直前までサウジアラビアの情報機関のトップを務めたトルキ王子が西部ジッダでNHKの単独インタビューに応じました。
その中でトルキ王子は1989年にビンラディン容疑者と会談した内容について、「南イエメンの共産主義政権と戦いたいと言っていた。そのためにアフガニスタンから配下の戦闘員を送り込めるとのことだった」と述べ、戦闘員の派遣を提案されたことを明らかにしました。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210911/k10013254461000.html

「隠語」対策でAI活用 SNS上の違法薬物売買―警察庁(11日)時事

警察庁は今年度、インターネット交流サイト(SNS)上に投稿された違法薬物の売買に関する情報の収集に、人工知能(AI)を活用する実験を始めた。投稿は数が多い上に「隠語」が使われ、警察官らによるチェックには限界があるためで、結果を踏まえて本格的な運用を検討する。

大麻所持容疑で男2人逮捕 アパートから105鉢押収

 違法薬物の売買は、ツイッターなどSNS上の投稿がきっかけで行われるケースも多い。その際、「大麻売ります」などの直接的な文言ではなく、大麻は「野菜」、覚せい剤は「アイス」、対面販売は「手押し」といった隠語が使われる。
 実験では、AIがこうした隠語などを学習し、売買情報を効率的に抽出することを目指す。7月から始めており、今年度末までを予定している。
 全国の警察はSNS上の犯罪関連情報をチェックし、警告文の投稿や運営会社への削除要請を行っている。違法薬物のほか、児童買春や特殊詐欺などが対象で、捜査に乗り出すケースもある。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091100156&g=soc

「家賃が払えない」「離職した」困窮相談、那覇市で8倍増の7988件(11日)共同

生活困窮者の生活、就職などの相談・支援を実施する「那覇市就職・生活支援パーソナルサポートセンター」へ2020年度に寄せられた新規相談件数が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、19年度の1035件から約8倍の7988件に増えていたことが10日、分かった。
那覇市議会の9月定例会一般質問で、市の宮城寿満子福祉部長が山田マドカ氏(ニライ)に答えた。
 市の担当課によると「家賃が払えない」「就労機会が減り収入が減った」「離職した」などとして、生活保護や住居確保給付金、就労などについての相談があったという。那覇市就職・生活支援パーソナルサポートセンターの連絡先は、電話098(917)5348。相談の受け付けは平日午前9時~正午、午後1~4時。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/829192

コロナ感染で配達業務を休止 長崎・佐世保郵便局(11日)共同

日本郵便九州支社(熊本市)は11日までに、長崎県佐世保市の佐世保郵便局で多数の新型コロナウイルス感染者が発生し、はがきや手紙など通常郵便物の配達業務を6日から休止していると明らかにした。同市の一部地域で配達に大幅な遅れが出ているという。
 支社によると、佐世保郵便局で10日までに担当者ら14人の感染が判明。佐世保市はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。
 佐世保郵便局は、佐世保市の一部地域宛てのゆうパックなどの引き受けを停止。当面、近隣郵便局などの応援で対応に当たるが、配達の遅れは今後、さらに拡大する可能性もあるとしている。
https://nordot.app/809274778636648448?c=39546741839462401

覚えのない商品送りつけられ… 支払い義務なし、消費者庁「捨てて」(11日)朝日

注文や契約をしていないのに日用品や魚介類などを送りつけられて代金を請求される事案が埼玉県内で相次いでいる。ネガティブオプション(送りつけ商法)と呼ばれる手口だが、法改正もあり、消費者庁はこうした荷物は「捨てること」を推奨している。
 消費者庁などによると、全国の消費生活センターなどに寄せられた相談は2019年度の3087件から20年度は6673件に急増。注文していないマスクが送りつけられたという内容が特に多かったという。
 埼玉県内の相談件数も16~19年度は122~181件で推移していたが、20年度は244件に。過去10年の統計では、埼玉県大阪府東京都兵庫県に次いで4番目に相談件数が多いという。消費者庁の担当者は「コロナ禍で、在宅する場面も増え、電話を受けたり荷物を受け取ったりすることができる機会が増えた。送りつける側も様々な知恵をつけている」。
 どう対処すべきなのか。国民生活センターの担当者は「身に覚えのない商品は受け取らず、もし受け取ってしまっても支払いには応じないことが大切」と話す。家族間で送る荷物などは、事前に連絡をしておくことも効果的だという。
 また、特定商取引法では一方的に送りつけられた商品は送付日から14日間たたないと処分できないとされていたが、法改正によって7月6日以降は直ちに処分することが可能になった。「処分」には、商品を食べたり使用したりすることも含むが、健康被害が出る恐れもあるため、消費者庁は捨てることを勧めている。金銭の支払い義務も生じない。
 担当者は「今までは生ものを送られて処分に困ることもあった。自由に処分ができるようになったことで、対応に関する不安なども少しは解消されるのではないか」と話す。(森下友貴)
https://www.asahi.com/articles/ASP9B6VHYP8SUTNB00B.html

福祉タクシー悪用し送迎か 無許可営業疑い社長ら逮捕(11日)産経

要介護者らを送迎する福祉タクシーを悪用し、無許可で健常者を有償送迎したとして、大阪府警は10日までに、道路運送法違反の疑いで、大阪市鶴見区の運送会社「エイチ・ディ・ケー」社長、日高敬三容疑者(51)=同区浜=ら男4人を逮捕し、法人としての同社を書類送検した。
日高容疑者の逮捕容疑は今年2~4月、大阪府内で、国の許可を得ずに福祉タクシーや普通乗用車を使って、不特定の客を有償で送迎したとしている。
府警は6月以降に4人を逮捕。日高容疑者と同社は7月に同法違反罪で起訴された。
府警は一般のタクシー会社の新規参入が難しく、走行エリアや保有台数の規制が緩和される福祉タクシーに目を付けたとみている。日高容疑者は少なくとも平成27年から無許可で約1万5千回送迎、約3億円を売り上げたとみられる。
https://www.sankei.com/article/20210910-7RARQLSZQNOXRI5WNL53XG72VE/

映像公開のコンビニ強盗 容疑で男を逮捕 警視庁(11日)産経

東京都練馬区のコンビニエンスストアに男が刃物を持って押し入り現金を奪った強盗事件で、警視庁練馬署は10日、強盗容疑で、墨田区京島の無職、立野真人容疑者(34)を逮捕した。同署によると、立野容疑者は「ホテルやネットカフェに泊まるためにお金を手に入れようとした」などと容疑を認めている。逮捕容疑は9日午前1時20分ごろ、練馬区旭丘のコンビニで、刃物のようなものを見せて「金を出せ、マネーマネー」と30代の男性店員を脅し、レジの現金約3万6千円を奪ったとしている。

練馬区旭丘のコンビニへ強盗に入った男が写った防犯カメラの画像(警視庁提供)
練馬区旭丘のコンビニへ強盗に入った男が写った防犯カメラの画像(警視庁提供)

練馬署は9日、防犯カメラ映像を公開。立野容疑者が新宿区内の漫画喫茶を利用していたことが分かり、10日に再び同店を訪れたことから店員が通報した。立野容疑者は犯行当時と同じ服装で、犯行に使ったとみられる包丁を所持していたという。
https://www.sankei.com/article/20210910-JAKUBZBRDFKP3NTQ4J4VIE65GM/

性犯罪見直し「暴行・脅迫」焦点 法制審、議論の行方は(11日)日経

刑法の性犯罪規定の見直しに向けた議論が始まる。上川陽子法相が10日、16日に法制審議会(法相の諮問機関)に諮問すると明らかにした。現行法の強制性交罪などが成立要件とする「暴行・脅迫」などの見直しが焦点となるが、慎重論も根強く、議論の行方は見通せない。
性犯罪の規定を巡っては、2017年7月施行の改正刑法で厳罰化された。被害者への配慮を重視し、被害者の告訴がなくても起訴が可能となったほか、強姦罪の名称を「強制性交罪」に変更。法定刑の下限を懲役3年から5年に引き上げるなどした。
ただ厳罰化の「不十分さ」を指摘する意見もあり、被害者団体などは強制性交罪などが成立要件とする「暴行・脅迫」の見直しを強く求めている。実際、暴行・脅迫がなくても、恐怖で声を出せずに被害に遭うケースもあるからだ。今後は、こうした要件の撤廃を巡る議論が大きな焦点となりそうだ。
公訴時効(強制性交罪は10年)の見直しも検討事項となる。性犯罪の被害者は精神的ショックが大きく申告に時間がかかる傾向がある。このため時効に阻まれて立件できないケースも多く、対応が求められてきた。性交に同意できる年齢の13歳からの引き上げや、地位や関係性を悪用した性行為の処罰も議論する。
続きを見る
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE102HR0Q1A910C2000000/

東京税関 偽ブランド品など輸入差し止め5年連続10万点超(11日)TBS

偽ブランド品など東京税関が輸入を差し止めた物品の数が5年連続で10万点を超えました。
 机いっぱいに並べられた偽ブランド品。なかには東京オリンピックのメダルのレプリカや、ブランドのロゴが入ったマスクもあります。
 東京税関はきのう、今年上半期の「知的財産権を侵害する輸入品の差し止め状況」を公表しました。輸入を差し止めたのは10万7000点あまりで、5年連続で10万点を超えました。国別で見ると、中国からの輸入が7割近くを占め依然として多いものの、ベトナムやフィリピンからの輸入も急増しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4357645.html

トヨタ系列 自動車販売会社で車検不正 2年間で260台 山梨 甲府(11日)NHK

甲府市のトヨタ系列の自動車販売会社で、2年間に合わせて260台の車検で不正が行われていたことがわかり、会社は対象の車両の再検査を無償で行っています。
甲府市の自動車販売会社「ネッツトヨタ山梨」によりますと、8月行われた山梨運輸支局の監査で指摘を受けて調査を行ったところ、おととし8月6日から8月6日までに「本社セイリア店」で行われた260台に対する車検で不正が行われていたことがわかったということです。
具体的には、スピードメーターの精度を調べる検査では法律に定められている方法で検査を行っていなかったほか、フロントタイヤの角度やヘッドライトの明るさ、ブレーキのきき具合を調べる検査では法律に定められている方法で検査を行っていなかった可能性があるということです。
また、排気ガスの成分を調べる検査は行っていなかった可能性があるということです。
会社は、道路運送車両法に違反していることを認めたうえで、調査の結果を山梨運輸支局に報告し、対象の車両の所有者にダイレクトメールや電話で連絡をして無償で再検査を行っているということです。
「ネッツトヨタ山梨」は「お客様、お取引先のみなさまに多大なるご迷惑、ご心配をおかけし心より深くお詫び申し上げます。今回の問題の原因の究明と再発防止に向けた対策の実行に、全社一丸となって取り組んでまいります」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210910/k10013254201000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_010

秋篠宮妃 紀子さま 55歳の誕生日を迎えられる(11日)NHK

秋篠宮妃の紀子さまは11日、55歳の誕生日を迎えられました。
紀子さまは誕生日にあたって、記者の質問に文書で回答を寄せられました。
この中で紀子さまは、新型コロナウイルスの世界的な流行について「多くの人が困難を抱え、つらい思いで暮らしていることを案じつつ、この1年を過ごしてまいりました。医療関係者をはじめ、私たちの生活を支え、維持するために欠かせない仕事に就く多くの人々が、感染リスクと向き合いながら大事な役割を担ってくださっていることに、深く感謝しております」とつづられました。
そして「今後、少しでも早く感染症の流行がおさまって、人々が穏やかに過ごせる日が訪れることを、心から願っております」と述べられました。
また、去年11月の秋篠宮さまの「立皇嗣の礼」を振り返り「さらに重いお立場となられた宮様をお支えしつつ、一つひとつの務めをより一層大切に努めて参りたいと思います」と記されました。
一方、小室圭さんと年内にも結婚する方向で調整が進められている長女の眞子さまについては「親として娘の思いや考えを受け止められるよう、対話を重ねております。こうした中、共感できることもあれば、意見が違うこともありますが、お互いに必要だと思うことを伝え合い、長女の気持ちをできるだけ尊重したいと思っております」と述べられました。
紀子さまは、また、次女の佳子さまの結婚や将来については「次女の意見をよく聞いて、家族の語らいを大事にしていきたいと思います」と語り、中学3年生の長男の悠仁さまの進学先については「長男としっかりと話し合い、本人の希望を大切にしていきたいと考えています」と記されました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210911/k10013253991000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

日米同盟、中東へ拡大 給油など自衛隊活動―海外派遣恒久法に道筋・同時テロ(11日)時事

同時多発テロから11日で20年。米主導のテロとの戦いで、日本は海上自衛隊をインド洋に派遣し、米英仏などの艦船に燃料補給した。日米同盟を基軸にする自衛隊の活動の場は極東からインド洋・中東へ一気に拡大。自衛隊の海外派遣の恒久法制定にもつながった。
 同時テロは在日米軍にも衝撃を与えた。テロ後に米海軍横須賀基地(神奈川県)から空母が急きょ出港し、海自護衛艦が異例の護衛に当たった。当時を知る海自幹部は「横須賀は羽田空港に近い。基地で身動きが取れない空母が、航空機を使った自爆テロの標的になるのを避けるための出港だった」と振り返る。
 米の軍事行動に賛同するのかどうか。同時テロを受け、同盟国は決断を迫られた。米側は日本政府に「ショー・ザ・フラッグ(旗を見せろ)」と、アフガニスタンでの軍事作戦「不朽の自由作戦(OEF)」への参加を求めた。小泉政権は、国際テロ組織アルカイダによる洋上での武器・麻薬輸送を阻止するOEFの海上阻止活動の支援を決定。旧テロ対策特別措置法が2001年10月に成立し、翌月に海自護衛艦と補給艦をインド洋に派遣した。
 活動海域は中東ペルシャ湾まで広範囲に及んだ。自衛隊制服組トップの山崎幸二統合幕僚長は9日の記者会見で、その後のイラク派遣も踏まえ「国際社会の一員として自衛隊の活動の場が広がり、日米同盟は強化された」と評価した。岸信夫防衛相も10日の会見で、「防衛省自衛隊として、これまでの活動実績に立ち、わが国の強みを生かして、さらに国際社会への貢献を進めたい」と述べた。
 しかし、米軍の作戦を後方支援することは、憲法9条が禁じる他国の武力行使と一体化しかねない危うさもあった。当時、海自から米艦に提供した燃料がイラク攻撃作戦に転用されたとの疑惑も浮上。燃料の最終的な使途を検証するには限界があった。
 イラク派遣では、名古屋高裁が08年、空自による多国籍軍の武装兵員の輸送を「他国による武力行使と一体化した行動」として違憲と判断した。
 安倍政権は15年に安全保障関連法の中で、自衛隊が海外で他国軍隊を後方支援できる国際平和支援法を成立させた。国連決議や相手国の同意があれば、特措法のような法整備をしなくても海外に随時派遣し、外国軍への補給や輸送支援が可能となった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091000681&g=soc

紀子さま「長女の気持ちを尊重」 55歳誕生日、文書回答(11日)共同

秋篠宮妃紀子さまは11日、55歳の誕生日を迎えられた。宮内記者会の質問に文書で回答。長女眞子さま(29)の結婚について「共感できることもあれば、意見が違うこともありますが、お互いに必要だと思うことを伝え合い、長女の気持ちをできるだけ尊重したい」とつづった。昨年とほぼ同じ表現だった。
 「親として娘の思いや考えを受け止められるよう、対話を重ねております」としたが、結婚相手である小室圭さん(29)側の金銭トラブル対応についての受け止めや、結婚の見通し、眞子さまと話し合ったことへの具体的な言及は避けた。
https://nordot.app/809076343415029760?c=39546741839462401

交通ルール啓発動画を削除 女性キャラ「性的」と抗議(11日)共同

千葉県警は10日までに、ツイッターやユーチューブで公開していた子ども向けの交通ルール啓発動画を削除した。出演していた「バーチャルユーチューバー(Vチューバー)」の女性キャラクターが性的で不適切だとの抗議が寄せられたためで、企画に関わった松戸署は「意見を踏まえて効果的な交通安全の啓発策を講じたい」としている。
 同署によると、松戸市でご当地Vチューバ―として活動するキャラクター「戸定梨香」と協力。計2本を8月から公開していた。
 全国フェミニスト議員連盟が「極端なミニスカートで、性的対象物として描写し、強調している」とする文書を県警や松戸市などに送っていた。
https://nordot.app/809035197715300352?c=39546741839462401

空テロ対策にJAXA技術 警察庁、東京五輪警備で活用(11日)共同

警察庁は11日までに、東京五輪・パラリンピックでの航空機テロの警備で、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発した運航管理システムを活用したと発表した。2001年の米中枢同時テロでは民間機が突入に利用されたこともあり、競技会場上空などに設定された飛行制限空域への不審機進入を監視した。
 警察庁などによると、システムでは制限空域の飛行を許可された機体に衛星と通信できる端末を積んでもらい位置を把握し、計画通りに移動しているかを画面上で確認。国土交通省や自衛隊の管制レーダー情報を共有する機能もあり、制限空域近くで端末非搭載機が感知されれば不審機として認識できる。

« 2021年9月10日 (金) | トップページ | 2021年9月12日 (日) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ