神奈川県警茅ケ崎署は21日夜、大麻取締法違反(所持)容疑で、同県茅ケ崎市松が丘、東京消防庁の消防士、柴田響己容疑者(23)を現行犯逮捕した。
逮捕容疑は、21日午後9時35分ごろ、茅ケ崎市内のコンビニ敷地内で紙に巻いた大麻を所持していたとしている。
茅ケ崎署によると、パトロール中の警察官が柴田容疑者の挙動を不審に思い、職務質問した。取り調べに「自分で吸うために持っていた」と話しているという。
https://www.sankei.com/article/20210822-C4MVRLNERZIZDGHMBXHJS7QHF4/