カテゴリー

« 過激派がコロナ禍便乗の恐れ 同時テロ20年も警戒―米当局(14日)時事 | トップページ | 政府 緊急事態宣言対象地域拡大について来週関係閣僚が協議へ(14日)NHK »

2021年8月14日 (土)

職場や会食での感染 周囲への濃厚接触者調査は行わず 東京都(14日)NHK

新型コロナウイルスの急激な感染拡大で保健所の業務がひっ迫しているため、東京都は、保健所が行う感染者の濃厚接触者などの調査の縮小を決めたことが関係者への取材で分かりました。各保健所は患者の健康管理により重点を置くとしています。
急激な感染拡大に伴い、入院調整が難航して自宅待機の患者が増え続けていて多くの保健所ではその対応に追われるなど、業務がひっ迫しています。
この状況を受けて、東京都は、各保健所では患者の病状や重症化リスクを把握して、速やかに適切な医療につなげることに重点を置き、濃厚接触者や感染経路を調べる積極的疫学調査は「優先度を考慮して効果的かつ効率的に行う」とした文書を今月10日付けで都内の保健所宛てに出していたことが分かりました。
都の関係者によりますと、積極的疫学調査の対象は、感染者と同居する家族のほか、学校、医療機関、それに高齢者施設などにとどめ、職場や会食などで感染した場合には、周囲への調査は行わないということです。積極的疫学調査は、感染の可能性がある人に自宅で待機してもらうなど、大きなクラスターを作らない対策に役立てられてきましたが、感染の拡大に伴う業務のひっ迫で埼玉県も縮小を決めています。
こうした対応について東京の中央区保健所の吉川秀夫健康推進課長は「自宅療養で呼吸困難を訴える患者への対応で手一杯で、やむをえない判断だと思う」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210814/k10013201711000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

« 過激派がコロナ禍便乗の恐れ 同時テロ20年も警戒―米当局(14日)時事 | トップページ | 政府 緊急事態宣言対象地域拡大について来週関係閣僚が協議へ(14日)NHK »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過激派がコロナ禍便乗の恐れ 同時テロ20年も警戒―米当局(14日)時事 | トップページ | 政府 緊急事態宣言対象地域拡大について来週関係閣僚が協議へ(14日)NHK »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ