11日午後5時15分ごろ、茨城県東海村照沼の新川の河口付近で「子供が溺れている」と、近くにいたサーファーの男性から119番通報があった。県警によると、高校生5人が海側に流され、4人は救助されたが、同県那珂市の男子高校生(15)が行方不明となった。県警は詳しい状況を調べている。
県警や地元消防によると、高校生らは友人8人で遊泳に来ていた。うち5人が水に入り、遊んでいて流された。一緒に流された4人は自力で消波ブロックに上がるなどし、県の防災ヘリコプターや消防に救助された。病院に搬送され、いずれも命に別条はないという。
県警や消防、茨城海上保安部が捜索している。
https://www.sankei.com/article/20210811-UC34IDIVSZLTVBS4WPMA5ZYYN4/