カテゴリー

« 「渋谷交差点爆破考えた」 小田急刺傷事件の36歳男(10日)共同 | トップページ | 北海道南部や青森 24時間雨量300ミリ前後 土砂災害に厳重警戒(10日)NHK »

2021年8月10日 (火)

医療体制の不備認める 受診要望、幹部に届かず―スリランカ女性死亡・入管庁報告書(10日)

出入国在留管理庁は10日、名古屋出入国在留管理局(名古屋市)の収容施設でスリランカ人女性のウィシュマ・サンダマリさん=当時(33)=が死亡した問題で、医療体制に不備があったなどとする調査報告書を公表した。ウィシュマさんが再三受診を求めていたにもかかわらず、名古屋入管局の幹部に届いていなかったとも指摘。報告書は「対応には数々の反省点や改善すべき点が認められた」と結論付けた。

監視映像、遺族に開示へ スリランカ女性死亡で幹部処分―入管庁

 ウィシュマさんは2017年、日本語を学ぶため来日したが、日本語学校を休みがちになり除籍処分に。昨年8月、不法残留で名古屋入管局の施設に収容され、体調を崩した末、今年3月に死亡した。上川陽子法相が第三者の有識者を交えた調査を入管庁に指示。同庁は調査のため、名古屋入管局幹部や職員ら関係者約60人を聴取した。
 報告書は、施設内での診療は「(平日の)週2回、各2時間勤務の非常勤内科医しか確保・配置できていなかった医療体制の制約にあった」と説明。ウィシュマさんが死亡したのは土曜日で、医療従事者が不在だったことも判明した。
 ウィシュマさんは1月中旬以降、嘔吐(おうと)を繰り返し、外部の医療機関での受診や点滴を再三求めていた。収容者の受診要望に対し、内規では局長の指示を仰ぐことになっているが、看守ら現場職員が診療の必要はないと判断したため、受診要望は施設幹部に届かなかった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021081000257&g=soc

« 「渋谷交差点爆破考えた」 小田急刺傷事件の36歳男(10日)共同 | トップページ | 北海道南部や青森 24時間雨量300ミリ前後 土砂災害に厳重警戒(10日)NHK »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「渋谷交差点爆破考えた」 小田急刺傷事件の36歳男(10日)共同 | トップページ | 北海道南部や青森 24時間雨量300ミリ前後 土砂災害に厳重警戒(10日)NHK »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ