東京都世田谷区内を走行中の小田急線で乗客10人が刃物で刺されるなどした事件で、警視庁成城署捜査本部は8日、女子大学生(20)への殺人未遂の疑いで逮捕した職業不詳、対馬悠介容疑者(36)=川崎市多摩区=を送検した。
送検容疑は6日午後8時半ごろ、成城学園前―祖師ケ谷大蔵間を走行中の電車内で、座っていた都内居住の女子大学生の胸などを刃物で刺し、殺害しようとした疑い。
捜査本部によると、重傷の女子大学生を含め20~50代の男女10人が負傷。車内には、牛刀(刃渡り約20センチ)やライター、サラダ油が入っていたとみられる容器が残されていた。
https://www.sankei.com/article/20210808-5CSH6MILDFP4RN627MH2KFWQRE/