カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 神奈川の感染者数 過去最多の2166人 横浜も初の千人超(9日)共同 »

2021年8月 9日 (月)

子どもの居場所、ITで把握  発信器配布、16自治体に(9日)共同

子どもがどこにいるのか確認したい。でもスマートフォンはまだ早いし―。そんな保護者の不安を和らげるサービスを福岡市のベンチャー企業「otta(オッタ)」が開発した。小型発信器を子どもに持たせ、ITを使って町ぐるみで見守る。導入は福岡市や千葉県市川市など7都府県の16自治体に広がっている。
 同社は、提携した自治体の児童に近距離無線通信「ブルートゥース」を搭載した発信器を無料で配布。キーホルダーなどの形で、ランドセルにぶら下げることができる。
 電柱や商店の店頭などに発信器の信号を受け取る機器を設置。住民にはボランティアでスマホに見守り用のアプリを入れてもらう。
https://nordot.app/797371368510849024?c=39546741839462401

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 神奈川の感染者数 過去最多の2166人 横浜も初の千人超(9日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 神奈川の感染者数 過去最多の2166人 横浜も初の千人超(9日)共同 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ