高齢女性からキャッシュカードを盗んだとして、神奈川県警泉署は23日、窃盗の疑いで、東京都江東区の無職少年(18)=別の窃盗容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した。容疑を認めている。
再逮捕容疑は7月28日、氏名不詳者らと共謀のうえ川崎市宮前区役所職員らを装って同区内に住む70代の無職女性方に「介護保険の還付金がある。振込先を教えてほしい。手続きには暗証番号が必要」などと噓の電話をかけ、金融機関職員を装った少年が女性方を訪問。用意した封筒にキャッシュカード2枚を入れるよう指示し、女性が目を離した隙に別の封筒にすり替えて盗んだとしている。
同署は横浜市泉区内に住む80代の無職女性から同様にしてキャッシュカードを盗んだとして、3日に窃盗の疑いで少年を逮捕。余罪の捜査が進められていた。取り調べに対して「都内でアルバイトをしていたときに犯行を持ち掛けられた」と供述しているという。
https://www.sankei.com/article/20210823-TWTXBOWNPZOBJDPGTBCQATAY6I/