15日午後6時半ごろ、兵庫県加東市黒谷の旅館で、保育園児の奥野結真ちゃん(5)=大阪府和泉市=がコンクリートの地面に倒れているのを母親(37)が見つけ、旅館の従業員が119番した。心肺停止状態で病院に搬送され、約3時間後に死亡が確認された。
結真ちゃんは頭や全身を強く打っており、兵庫県警加東署は泊まっていた3階の部屋の窓から約10メートル下に誤って転落したとみて、詳しい原因を調べている。
同署によると両親と妹、弟の家族5人で同日、宿泊施設にチェックイン。一緒に部屋に入ったが、その後母親が結真ちゃんがいないことに気が付き捜したところ、窓の真下に倒れているのを発見した。床から窓までの高さは約50センチで、窓際のいすやテーブルの上で遊んでいた可能性があるという。
https://www.sankei.com/article/20210816-FQFFIDNBE5MKPKX5F6MSMZGL4I/