新潟県糸魚川市の採石場近くで16日、男性3人が乗っていたワゴン車が崖下に転落する事故があり、意識不明となった2人が17日死亡した。1人は首を骨折する重傷。
事故は16日午後4時20分ごろ発生。糸魚川市青海にある採石場近くの山道で、ワゴン車が30メートル以上ある崖下に転落した。
糸魚川署によると、死亡したのは同市上刈、会社員、細谷純司さん(48)と同県上越市東本町、会社員、石田康広さん(66)。2人は化学メーカー「デンカ」の下請け会社に勤めており、作業を終えて採石場を出た後だった。
現場は坂道でカーブが多く、柵はなかった。署はワゴン車がカーブを曲がりきれずに転落したとみて調べている。
https://www.sankei.com/article/20210817-5VMDRNFPWBL4ZAZADX2THZKCSQ/