14日午後3時40分ごろ、千葉県南房総市白浜町の根本海水浴場で、男性が溺れたと男性の妻から119番通報があった。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。海水浴場は新型コロナウイルスの影響で開設していなかった。県警館山署が身元の確認を進めている。
署によると、男性は妻と娘と3人でシュノーケリングのため県外から訪れていた。遊泳中に男性の姿が見えなくなり、妻が捜したところ、沖で浮いているのを見つけた。
https://www.sankei.com/article/20210814-A43SRMI35RNRLFN6FHFFVWCWLU/