7日午前4時10分ごろ、香川県善通寺市吉原町の国道11号で、信号無視をしたとしてパトカーに追跡されていた軽乗用車が、道路脇のコンクリートののり面に衝突した。香川県警丸亀署によると、軽乗用車を運転していた同市文京町の無職の男性(26)が病院に搬送されたが頭や腰などを負傷し、意識不明の重体。署が原因を調べる。
現場は緩やかなカーブが続く片側1車線。軽乗用車は約1キロ離れた同県三豊市三野町大見の交差点で信号を無視したとして停止を求められたが逃走。パトカーは赤色灯をつけていたが、サイレンは鳴らさずに追跡していたという。軽乗用車に同乗者はいなかった。
https://www.sankei.com/article/20210807-FVJSN4RU2FJ75BFZNEZUJGXGSA/