カテゴリー

« 東京地検特捜部でぼや 霞が関の合同庁舎、7月にも(13日)時事 | トップページ | 大型商業施設の人出抑制などへ自治体との連携強化 政府(13日)NHK »

2021年8月13日 (金)

貨物船座礁で油流出 青森・八戸沖、強風影響―日本郵船(13日)時事

日本郵船は12日、青森・八戸港付近で貨物船が強風に流されて座礁し、燃料油が流出したと発表した。同日午前に八戸港から約4キロ北の沖合で船が二つに折れた。第2管区海上保安本部によると、長さ約24.3キロ、幅最大約800メートルにわたり油が広がっている。油の流出量は調査中。

スエズ座礁船、100日ぶり出航 和解合意に署名

 座礁したのは、全長約200メートルでパナマ船籍の木材チップ専用船「クリムゾン・ポラリス」(3万9910トン)。11日午前7時35分ごろ、荷揚げに備え停泊していた八戸港付近で流され座礁した。乗組員21人にけがはなく、既に避難した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021081200748&g=soc

« 東京地検特捜部でぼや 霞が関の合同庁舎、7月にも(13日)時事 | トップページ | 大型商業施設の人出抑制などへ自治体との連携強化 政府(13日)NHK »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京地検特捜部でぼや 霞が関の合同庁舎、7月にも(13日)時事 | トップページ | 大型商業施設の人出抑制などへ自治体との連携強化 政府(13日)NHK »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ