カテゴリー

« 天皇ご一家、宮殿滞在へ 来月の引っ越し作業期間(27日)時事 | トップページ | 新型コロナ 重症者2000人に 15日連続で過去最多(27日)(27日)NHK »

2021年8月27日 (金)

歌舞伎町44人死亡火災から20年 今も未解決 思い抱える遺族は(27日)NHK

東京・歌舞伎町の雑居ビルで火災が起き、44人が亡くなりました。警視庁は、放火の疑いが強いとして捜査を続けていますが、分かっていないことも多く今も未解決のままです。
さまざまな思いを抱える遺族を取材しました。

亡くなった息子の腕時計 今も大切に保管

京都府向日市に住む井上正さん(80)。
当時、30歳だった長男の正仁さんを亡くしました。
正仁さんは、子どものころからジャッキー・チェンに憧れ、俳優を目指して上京。
生活費を得るために働いていたビル3階の店で火災に巻き込まれました。
警視庁から連絡を受けて京都から駆けつけた父親の正さんは遺体の安置所で息子と対面しました。
「夜遅かったかな。午後11時前くらいに着いて現場に行ったら、たくさんお棺が並んでいましてね。『正仁さんはここです』って警視庁の方から言われて顔を見た時に、本当にこれがうちの息子かなと思いまして、はっきり『そうです』とは言えなかったです。まさかこんな姿で対面するとは思わなかったですから」正仁さんが亡くなった時に身に着けていた腕時計を今も大切に保管しています。
電池も定期的に交換してきましたが時計はとうとう動かなくなってしまいました。
「息子の形見として残しておきたいから、ずっと大事にしています。携帯電話は熱で変形してダメになってしまって、ほんとに残っているのはこれだけなんですよ」正さんは、捜査がなかなか進展しないことであせりも感じているといいます。
「20年たってもはっきり分からないことが多くて、本当にそれがいちばんもどかしいですね。『ああそうだったのか』というものがないと区切りがつかないんですよね。お墓にお参りしても報告する肝心なことがなかなかなくて・・・」

「あきらめるのは悔しい」毎年現場を訪れ、手がかり探し続ける

証拠が少なく有力な手がかりがない中、現場に足を運び続ける遺族もいます。
2人の娘を亡くした植田安子さん(69)です。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210827/k10013225991000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

« 天皇ご一家、宮殿滞在へ 来月の引っ越し作業期間(27日)時事 | トップページ | 新型コロナ 重症者2000人に 15日連続で過去最多(27日)(27日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天皇ご一家、宮殿滞在へ 来月の引っ越し作業期間(27日)時事 | トップページ | 新型コロナ 重症者2000人に 15日連続で過去最多(27日)(27日)NHK »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ