カテゴリー

« 「五輪開催 感染拡大の原因にはなっていない」丸川五輪相(10日)NHK | トップページ | 小田急事件受け航空、バスにも安全確保要請 赤羽国交相(10日)産経 »

2021年8月10日 (火)

大阪・吹田の交番襲撃、被告に懲役12年 地裁判決(10日)日経

2019年6月、大阪府吹田市の交番前で警察官を刃物で刺して拳銃を奪ったとして、強盗殺人未遂などの罪に問われた飯森裕次郎被告(35)の裁判員裁判で、大阪地裁(渡部市郎裁判長)は10日、懲役12年(求刑懲役13年)の判決を言い渡した。
飯森被告は起訴前と起訴後の精神鑑定でいずれも統合失調症と診断されており、争点は事件当時の責任能力の有無だった。
検察側は論告で、飯森被告は統合失調症の影響があったものの、交番を下見したり虚偽の110番通報で警察官を1人にしたりするなど、行動は合理的な判断による部分もあったと指摘。限定的な責任能力を問えるとしていた。
一方、弁護側は飯森被告の行動は「病気に基づく妄想に由来する」として無罪を主張した。被告は罪状認否で「多分僕がやったであろうことは認めるが、正直よく分からない」と述べていた。
起訴状によると、飯森被告は19年6月16日午前5時38分ごろ、吹田市の千里山交番前で、古瀬鈴之佑巡査長(28)の胸などを包丁で刺し、実弾が入った拳銃1丁を強奪したなどとされる。古瀬巡査長は一時意識不明となったが、回復して職場復帰した。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF041E20U1A800C2000000/

« 「五輪開催 感染拡大の原因にはなっていない」丸川五輪相(10日)NHK | トップページ | 小田急事件受け航空、バスにも安全確保要請 赤羽国交相(10日)産経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「五輪開催 感染拡大の原因にはなっていない」丸川五輪相(10日)NHK | トップページ | 小田急事件受け航空、バスにも安全確保要請 赤羽国交相(10日)産経 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ