香川県綾川町の山林で男性の遺体が見つかった事件で、県警が死体遺棄容疑で逮捕した高松市の会社員で同僚の水口豪太容疑者(24)の自宅から、ボーガンと矢を押収したことが11日、捜査関係者への取材で分かった。容疑者は「(遺体で見つかった同僚を)自宅で殺害した」と供述しており、凶器になった可能性もあるとみて県警が使用状況や入手経緯を調べている。
 捜査関係者によると、逮捕翌日の7月29日の家宅捜索で、ボーガンなどが見つかった。矢は数本あったが、全て未使用だった。
 亡くなったのは高松市の小比賀玲央さん(27)。田万ダム近くで7月10日に遺体で見つかった。
https://nordot.app/798014454899064832?c=39546741839462401