栃木県警は24日、独り暮らしの高齢女性宅に侵入し、現金などを奪ったとして、住居侵入と強盗容疑で、スリランカ国籍の男4人を逮捕した。県警は4人の認否を明らかにしていない。
無職のテンネヘネ・ランコトゥ・ゲダラ・サジット・サンダルワン・ゴダムンナ容疑者(27)=茨城県古河市尾崎=ら4人の逮捕容疑は、共謀して2月15日午後10時50分ごろから翌日午前2時15分ごろ、栃木県足利市内の無職女性(75)方に侵入し、女性の両手首を結束バンドで縛って現金を要求。約7万円やキャッシュカード、指輪などを奪ったとしている。
県警によると、サジット容疑者は知り合いから「足利でアパートを経営する高齢者がいる」との情報を聞いていた。3月に他県で容疑者の1人が大麻取締法違反容疑で逮捕され、事件への関与をほのめかした。
4人のうち3人は特定活動や技能実習生の資格で来日していた。
https://www.sankei.com/article/20210824-FPH2RHIYKFN2LDPTVHFPGDB53Y/