陸上自衛隊高田駐屯地(新潟県上越市)は23日、酒気帯び運転をしたとして第5施設群の男性1等陸曹(54)を停職4カ月の懲戒処分とした。駐屯地によると、1等陸曹は依願退職する。
1等陸曹は庶務を担当。昨年年9月20日に上越市内で、自分の車内で酒を飲み、運転をした。道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで摘発され、21日、妻が駐屯地に報告した。
https://www.sankei.com/article/20210823-HI435ZSUTRNR3G64ULVSSOOJEI/