警察庁の「特別防犯対策監」を務める俳優の杉良太郎さんが30日、大阪府警本部(大阪市中央区)を訪れ、特殊詐欺の被害防止を訴えた。
杉さんは警察庁による「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」のメンバーとして全国各地をまわり、啓発活動に取り組んでいる。
府警によると、1~7月の府内の特殊詐欺認知件数は、昨年同期から約200件多い806件。杉さんは「不審な電話は詐欺と疑うべきだ」と話した。https://www.sankei.com/article/20210830-6MGALVOWTNJFNN5M2JRUFHQF3A/