ドラッグストアで商品を万引したとして、神奈川県警国際捜査課は10日、窃盗の疑いで、ベトナム国籍で住所不定、無職のグェン・ディン・ディエン容疑者(30)を逮捕した。容疑を否認している。
逮捕容疑は同じベトナム国籍で川崎市中原区新丸子東の無職、ルー・ディン・トゥエン被告(27)=別の窃盗罪で起訴=らと共謀のうえ、4月2日午後6時45分ごろ、横浜市鶴見区矢向のドラッグストアで、医薬品など44点(販売価格計約13万4500円)を万引したとしている。
同課によると、グェン容疑者らは県外も含めて、これまでに転売を目的としてドラッグストアで商品を盗む同様の犯行を100件程度繰り返しており、被害額はおよそ800万円に上るとみられている。同課はグェン容疑者が犯行グループ内でリーダー的存在であったとみて調べている。
https://www.sankei.com/article/20210810-KTHVKYF4UFPPRATEQ74TW3MHCY/