米首都ワシントン近郊にある国防総省前のバス乗り場で3日、警察官1人が刺され死亡した。容疑者は射殺された。複数の米メディアが報じた。
米メディアによると、射殺されたのはオースティン・ランズ容疑者(27)。2012年に短期間だけ海兵隊に入隊した。ほかに容疑者はいないもよう。
事件を受け、庁舎は一時閉鎖された。地下鉄は国防総省につながる駅の停車を一時見合わせた。(共同)
https://www.sankei.com/article/20210804-X47H3MIICBLOFANSTNSA7YKCMM/