カテゴリー

« 熱海土石流、住民が週明け告訴へ 200億円賠償求め9月提訴(13日) | トップページ | 新型コロナ感染 重症者1478人 過去最多に 厚労省(13日)NHK »

2021年8月13日 (金)

広島市に大雨特別警報 安佐北区など「緊急安全確保」―前線停滞、広域で警戒(13日)時事

対馬海峡から関東に延びる前線の影響で、13日は九州から東北の広い範囲で雨が降り、広島県や九州北部で大雨になった。気象庁は午前8時45分に広島市に大雨特別警報を発表し、午前9時19分には広島県で線状降水帯が発生したとの「顕著な大雨に関する情報」も出した。広島市安佐北区と広島県の安芸高田市、北広島町では5段階の警戒レベルで最も高いレベル5「緊急安全確保」が発令された。

【時事ドットコム天気予報】

 線状降水帯は積乱雲が次々に発達して形成され、非常に激しい雨が同じ場所で降り続く。安芸高田市(甲田)では午前8時35分ごろまでの1時間雨量が61.5ミリを観測した。国土交通省などは午前9時半、同市の江の川上流が氾濫危険水位に達したと発表した。
 気象庁の黒良龍太予報課長は記者会見し、「命の危険が迫っているため、直ちに身の安全を確保しなければならない状況だ」と呼び掛けた。他の市町村にも大雨特別警報を発表する可能性があるという。広島市に大雨特別警報が発表されたのは、2018年の西日本豪雨(平成30年7月豪雨)以来。
続きを見る

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021081300295&g=soc

« 熱海土石流、住民が週明け告訴へ 200億円賠償求め9月提訴(13日) | トップページ | 新型コロナ感染 重症者1478人 過去最多に 厚労省(13日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱海土石流、住民が週明け告訴へ 200億円賠償求め9月提訴(13日) | トップページ | 新型コロナ感染 重症者1478人 過去最多に 厚労省(13日)NHK »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ