カテゴリー

« 首都高を143キロで走行 罰金の神奈川県職員を減給(26日)共同 | トップページ | 3児死亡飲酒事故から15年 捜査担当した警察官は思う(26日)朝日 »

2021年8月26日 (木)

モデルナのワクチン 一部に異物混入 約160万回分使用見合わせ(26日)NHK

モデルナの新型コロナウイルスワクチンの一部に異物が混入しているのが相次いで見つかり、厚生労働省は同じ工程で製造されたワクチンの使用を見合わせることを決めました。対象となるワクチンは合わせておよそ160万回分で、これまでのところ健康被害は報告されていないということです。
厚生労働省などによりますと、今月16日以降、東京都と埼玉県、茨城県、愛知県、岐阜県にあるモデルナのワクチンの接種会場のうち8か所で、合わせて39の未使用の容器に異物が混入しているのが見つかりました。
日本での流通などを手がける武田薬品工業がモデルナに調査を依頼していますが、現時点で異物が何かは特定できていないということです。
厚生労働省は25日、武田薬品工業から報告を受け、同じ工程で製造されたワクチンの使用を見合わせることを決めました。
対象となるのは全国の863会場に配送されたワクチンで、合わせて163万回分に上るということです。
会場には26日から順次連絡をとったうえで、代替品を供給することを検討しているということです。
厚生労働省によりますと、これまでのところ健康被害の報告はないということですが、すでに接種を受けた人で体調に異変がある場合は医師に相談してほしいとしています。

ロット番号は

武田薬品工業によりますと、「接種済証」を見れば、接種を受けたワクチンがいつ、どこで製造されたかなどを示す「ロット番号」が確認できます。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210826/k10013223821000.html

« 首都高を143キロで走行 罰金の神奈川県職員を減給(26日)共同 | トップページ | 3児死亡飲酒事故から15年 捜査担当した警察官は思う(26日)朝日 »

新型コロナウイルス禍関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 首都高を143キロで走行 罰金の神奈川県職員を減給(26日)共同 | トップページ | 3児死亡飲酒事故から15年 捜査担当した警察官は思う(26日)朝日 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ