飲食店から高級洋酒を盗んだとして、神奈川県警伊勢佐木署は19日、窃盗の疑いで、横浜市鶴見区上末吉の無職、滝春平容疑者(23)を逮捕した。容疑を認めている。
逮捕容疑は7月25日午前6時40分ごろから翌26日午後6時50分ごろまでの間に、同市中区福富町東通のキャバクラ店に侵入し、店内にあったシャンパン24点(販売価格計142万9千円)を盗んだとしている。
同署によると、滝容疑者は店のドアノブの鍵を工具で解錠して店内に侵入。盗んだ酒は買い取り店で売却していた。
同署は滝容疑者がこれまでに何らかの形で同店に出入りし、店内の構造を把握していたとみて調べを進めている。買い取り店にはほかにも複数の酒が持ち込まれており、同署は余罪についても捜査する方針。
https://www.sankei.com/article/20210819-PLRKNXIS5FN4XNLNC625ZPGMWI/