19日午前6時50分ごろ、横浜市神奈川区西寺尾の首都高速道路横浜環状北線下りの横浜北トンネル内で、追い越し車線を走っていた普通乗用車が前方を走行中のダンプカーに追突。さらに左車線を走っていた軽トラックにも衝突した。この事故で、乗用車を運転していた千葉県船橋市三咲の会社員、菅谷和輝さん(25)が肋骨(ろっこつ)骨折などの重傷。ダンプカーと軽トラックの運転手も首などに軽いけがを負った。
神奈川県警高速隊によると、現場は長い直線が続くトンネル。同隊のパトカーが追い越し車線を継続して走行する菅谷さんの乗用車を発見し、赤色灯を点灯させたところ、乗用車は急加速。直後に事故が発生した。同隊は菅谷さんの回復を待って事情を聴く方針。
滝口英仁同隊副隊長は「適正な職務執行と考えている。事実関係を詳細に確認したうえで適切に対応する」とのコメントを発表した。
https://www.sankei.com/article/20210819-PIUKZW2YAVJLBC2SDGHS7WFNYA/