カテゴリー

« 産経新聞、社長ら処分 措置命令後も違反継続(14日)共同 | トップページ | 首相の発信「ミスリード」、パラ開催は「無理」 東京都医師会・尾崎治夫会長(14日)東京 »

2021年8月14日 (土)

座礁で重油282トン流出か 貨物船の管理会社が説明(14日)共同

青森県八戸市の八戸港沖で座礁した貨物船を管理し、船員を手配した美須賀海運(愛媛県四国中央市)の岩井正実社長は13日、オンラインで記者会見を開き、燃料タンクの一つが破損し、内部の重油282トンのほぼ全量が流出したとの見方を示した。
 貨物船が座礁したときは合計で約1550トンの重油が、複数の燃料タンクに残っていたという。他のタンクは破損せずに、重油が内部にとどまっている可能性が高いと説明した。
海に流れた重油の防除・回収作業は悪天候のため難航している。陸上に漂着した重油の清掃作業に取り掛かっているが、船体の撤去を含めた事故収束のめどは立っていないという。
https://nordot.app/798862290491211776?c=39546741839462401

« 産経新聞、社長ら処分 措置命令後も違反継続(14日)共同 | トップページ | 首相の発信「ミスリード」、パラ開催は「無理」 東京都医師会・尾崎治夫会長(14日)東京 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 産経新聞、社長ら処分 措置命令後も違反継続(14日)共同 | トップページ | 首相の発信「ミスリード」、パラ開催は「無理」 東京都医師会・尾崎治夫会長(14日)東京 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ