カテゴリー

« IOCに支援訴え ベラルーシ選手、「投獄される」と帰国拒否―欧州に亡命希望(2日)時事 | トップページ | 緊急事態宣言 きょうから6都府県に拡大 5道府県に重点措置(2日)NHK »

2021年8月 2日 (月)

「政治献金」と無罪主張へ 吉川元農水相、3日に初公判―鶏卵汚職・東京地裁(2日)時事

鶏卵業者から500万円を受け取ったとして、収賄罪に問われた元農林水産相で元衆院議員の吉川貴盛被告(70)の初公判が3日、東京地裁である。関係者によると、現金受領は認めた上で、「賄賂ではなく政治献金だった」と無罪を主張する方針。

トイレまで追い掛け現金 元農水相、河井元法相が紹介―検察側冒頭陳述・鶏卵汚職

 吉川被告は、昨年12月に汚職疑惑が浮上した直後、入院を公表。疑惑について説明しないまま健康問題を理由に議員辞職し、その後在宅起訴された。関係者によると、心臓ペースメーカーの埋め込み手術を行った後は、札幌市の自宅で療養しているという。公の場に姿を現すのは約9カ月ぶり。
 起訴状によると、同被告は養鶏業界に有利な取り計らいを受けたいとの趣旨と知りながら、農水相在任中の2018年11月~19年8月、鶏卵業者「アキタフーズ」(広島県福山市)元代表の秋田善祺被告(87)から3回にわたり計500万円の賄賂を受領したとされる。
 吉川被告は、秋田被告から在任中を含む数年間に計1800万円を受け取ったことが明らかになっている。関係者によると、吉川被告側は起訴された500万円は就任前や退任後の現金と同様、慣例的にもらっていた政治献金で賄賂性はなかったと訴えるという。
 贈賄罪などに問われた秋田被告は、6月の初公判で起訴内容を認めた。検察側は、現金提供は鶏の飼育に関する国際基準案が国内業者に不利にならないようにすることや、日本政策金融公庫から養鶏業界への融資条件緩和が目的で、賄賂に当たると主張する方針だ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080100174&g=soc

« IOCに支援訴え ベラルーシ選手、「投獄される」と帰国拒否―欧州に亡命希望(2日)時事 | トップページ | 緊急事態宣言 きょうから6都府県に拡大 5道府県に重点措置(2日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IOCに支援訴え ベラルーシ選手、「投獄される」と帰国拒否―欧州に亡命希望(2日)時事 | トップページ | 緊急事態宣言 きょうから6都府県に拡大 5道府県に重点措置(2日)NHK »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ