カテゴリー

« 陸自や舞鶴の病院でクラスター拡大 京都で最多450人新規感染、コロナ13日夜発表(13日)共同 | トップページ | コロナ自宅療養中 80代女性が入院調整中に死亡 千葉県(13日)TBS »

2021年8月13日 (金)

九州・中国地方で記録的大雨 1週間程度 前線停滞 厳重警戒を(13日)NHK

停滞する前線の影響で九州や中国地方などで記録的な大雨となり、川の氾濫や土砂災害が相次いでいます。これまでの雨で各地で災害の危険性が高まり、特に九州北部では気象庁は特別警報の可能性もあるとしていて、厳重に警戒が必要です。前線は今後1週間程度停滞し、西日本から北日本にかけての広い範囲で災害につながるような大雨となるおそれがあります。決して油断せず、災害が起きる前の避難を心がけてください。
気象庁によりますと、日本付近に停滞する前線の影響で九州など西日本を中心に発達した雨雲が流れ込み続けています。
広島県内では13日朝早くから非常に激しい雨が降り続き、線状降水帯が発生して一時、広島市に大雨の特別警報が発表されました。
広島県では1級河川の江の川が上流にあたる三次市で氾濫が発生したほか、複数の川が氾濫しました。
雨の範囲はしだいに東日本にも広がり、午後8時までの1時間には国土交通省が名古屋市北区に設置した雨量計で39ミリ、岐阜県の下呂市宮地で32.5ミリのいずれも激しい雨を観測しました。九州北部では特に雨量が多く、午後8時までの72時間に降った雨の量は長崎県の▽雲仙岳で831.5ミリ(うんぜんだけ)▽島原市で599ミリ、(しまばらし)▽南島原市で543.5ミリ、(みなみしまばらし)▽佐賀市で583ミリ、▽熊本県天草市本渡で(あまくさしほんど)550.5ミリ、いずれも観測史上最も多くなっています。
この3日間に降った雨の量は多いところで平年の8月1か月分のおよそ3倍に達する記録的な大雨となっています。
これまでの雨で土砂災害の危険性が非常に高まり、福岡県、長崎県、佐賀県、大分県、熊本県、鹿児島県、広島県、滋賀県、富山県、石川県、新潟県それに愛知県の合わせて12の県で「土砂災害警戒情報」が発表されている地域があります。
このほか長崎県と佐賀県、福岡県、熊本県、島根県と広島県、岡山県、山口県、それに岐阜県では氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えている川があります。

今後の予想は

今後の見通しです。続きを見る

« 陸自や舞鶴の病院でクラスター拡大 京都で最多450人新規感染、コロナ13日夜発表(13日)共同 | トップページ | コロナ自宅療養中 80代女性が入院調整中に死亡 千葉県(13日)TBS »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陸自や舞鶴の病院でクラスター拡大 京都で最多450人新規感染、コロナ13日夜発表(13日)共同 | トップページ | コロナ自宅療養中 80代女性が入院調整中に死亡 千葉県(13日)TBS »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ