奈良市の雑木林で介護職員、笹岡順子さん(56)の遺体が見つかった事件で、奈良県警は7日、死体遺棄の疑いでカメルーン国籍の住所不定、無職、フォルゲ・ムンヤ・フィデル容疑者(28)を再逮捕した。県警によると、2人は事件前に同居していた。県警は笹岡さんの殺害に関わった可能性も視野に捜査する。
再逮捕容疑は7月9日午後6時25分~同23日午後0時半ごろ、氏名不詳者と共謀し、奈良市中町の雑木林に笹岡さんの遺体を遺棄したとしている。県警は認否を明らかにしていない。
容疑者は羽田空港から出国しようとしたところを見つかり、県警が7月27日、勤務先に偽名の履歴書を出したとする偽造有印私文書行使の疑いで逮捕。奈良地検は今月7日、同罪で起訴した。
https://www.sankei.com/article/20210807-RPCIVRXBBZNVXJKA7PL7RDTH6Y/