カテゴリー

« 2021年8月 1日 (日) | トップページ | 2021年8月 3日 (火) »

2021年8月 2日 (月)

2021年8月 2日 (月)

【都道府県別詳細】ワクチン接種1回目終了 高齢者全体の約86%(2日)NHK

ことし4月から行われている、高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種。
新型コロナウイルスのワクチンを少なくとも1回接種した高齢者は、1日時点で3059万人余りで、高齢者全体のおよそ86%となっています。

1回目のワクチン接種終了 高齢者全体の約86%に

 
今年度中に65歳以上になる高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチンの接種。
政府が2日、公表した1日時点の状況によりますと、全国で1回目の接種を受けた高齢者は3059万7295人で高齢者全体の86.22%となりました。
また2回目の接種も終えた高齢者は2688万2954人で75.76%となっています。
高齢者の接種について都道府県別でみると
▽岐阜県で1回目を受けた人が91.52%と最も高く、2回目を終えた人は86.76%でした。
次いで、
▽滋賀県が1回目91.14%、2回目83.24%
▽山形県が1回目90.90%2回目82.69%
▽佐賀県が1回目90.30%2回目85.34%などとなっています。
大都市の都府県では、
▽東京都が1回目83.84%、2回目74.21%
▽大阪府が1回目81.69%、2回目69.91%
▽愛知県が1回目88.86%、2回目80.22%となっています。

「飼い猫に火」は起訴相当、大阪 検察審査会が議決(2日)共同

大阪第3検察審査会は2日までに、飼い猫に火を付けたとされる男性を不起訴(起訴猶予)とした大阪地検の処分を不当とし「起訴相当」と議決した。7月14日付。議決書はストレス解消との動機は身勝手と指摘。動物殺傷や虐待に対する厳罰化の経緯を踏まえ「残虐な事件で適切に処罰されなければ、厳罰化の意義を損なうことになりかねない」とした。
 検察が再捜査するが、再び不起訴としても検審が改めて起訴相当と議決すれば強制起訴される。
 昨年6月施行の改正動物愛護法でペットの殺傷に対する罰則が強化され、5年以下の懲役または500万円以下の罰金となった。
https://nordot.app/794843941087248384?c=39546741839462401

常習賭博疑いで川崎のネットカジノ店従業員を逮捕(2日)産経

インターネットを利用して客に賭博をさせたとして、神奈川県警生活保安課は2日、常習賭博の疑いで、川崎市川崎区渡田のインターネットカジノ賭博店従業員、吉田真人容疑者(50)を逮捕した。容疑を認めている。
逮捕容疑は共謀のうえ、7月20日午前0時35分ごろ、同区東田町のインターネットカジノ賭博店で、店内に設置したパソコンを使って客3人にインターネット上でバカラゲームなどをさせ、違法に賭博をしたとしている。
同課によると、同日、店への家宅捜索を行った際に居合わせたほかの従業員2人もすでに同容疑で逮捕されているという。吉田容疑者の自宅からは店の売上金とみられる現金約300万円が押収された。同課はほかにも共犯者がいるとみて捜査を進めている。
https://www.sankei.com/article/20210802-MDJ3GOAJPVMIHCF77E5RH6VPZM/

ベラルーシ選手、亡命希望 ポーランドが受け入れへ(2日)日経

東京五輪のベラルーシ代表として陸上女子200メートルに出場予定だったクリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手(24)が1日夜、コーチ批判を理由にチーム側に強制的に帰国させられそうになり、羽田空港で搭乗を拒否し警察や大会組織委員会に保護された。帰国すれば投獄の恐れがあるとして亡命を希望している。在日ベラルーシ人の支援者によると、2日に東京のポーランド大使館に入った。
ポーランド外務省高官は人道的査証(ビザ)を発給したと明らかにした。支援団体によると同選手はドイツやオーストリアへの亡命を希望していた。チェコも前向きな姿勢を示していた。
国際オリンピック委員会(IOC)のアダムス広報部長は2日「羽田空港で当局者の保護下にあり、組織委関係者と一緒だ。本人からは安全を感じていると聞いている」と明かし「彼女の決断を支援する」と強調。ベラルーシ・オリンピック委員会には書面で経緯を報告するよう求めた。
加藤勝信官房長官は記者会見で「関係機関と連携し、適切な対応を図る」と述べた。
同選手はSNS(交流サイト)で、経験がないのに女子1600メートルリレーへの出場を一方的に決められたとコーチを批判。その後公開した動画で、意に反して帰国させられそうだとIOCに介入を求めた。帰国すれば投獄の恐れがあると訴えた。
ベラルーシ国営ベルタ通信は、同選手の精神状態に関する医師の判断に基づき、コーチが大会参加を取りやめる決定をしたと伝えた。
ベラルーシでは強権支配を続けるルカシェンコ大統領が民主化運動を弾圧し、欧米から非難を受けている。同国オリンピック委員会の会長は大統領の長男、ビクトル氏が務める。IOCは昨年12月、選手への政治的干渉を巡り同委員会をIOCの活動から除外する処分を決めていた。(共同)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE026N50S1A800C2000000/

弁護人が指摘した捜査の「穴」 東京地検の起訴取り消し(2日)朝日

軍事転用が可能な噴霧乾燥機を無許可で輸出したとして2020年に逮捕、起訴され、7月30日に東京地検が起訴を取り消した元被告の男性2人らが2日、東京都内で会見し「不十分な捜査だ」と捜査側を批判した。不当に拘束された期間の刑事補償金を国が支払うよう東京地裁に請求する方針も明らかにした。国家賠償訴訟も検討する。

元被告の男性「捜査機関の謝罪なく残念」

 2人は「大川原化工機」(横浜市)の大川原正明社長(72)と島田順司元役員(68)。警視庁公安部に昨年3月に外為法違反などの疑いで逮捕され、否認していたが、今年2月まで勾留されていた。
 会見に同席した高田剛弁護士は、異例の起訴取り消しの要因について、経済産業省が定める輸出規制の省令を警視庁と地検が「誤って解釈した」と指摘。地検は同社製品が輸出規制対象にあたることを示す実験結果を公判に向けて証拠提出していたが、実験の条件にも「不備があった」と訴えた。
 従業員に口裏合わせを働きかけるとの検察側の主張をふまえ、保釈申請を認めなかった地裁の判断にも「大いに疑問がある」とした。大川原社長は「捜査機関から謝罪がないのが残念だ」と述べた。
 会見で批判を受けたことなどについて、地検は「(起訴取り消しを発表した)会見で説明した通り」、地裁は「個別事件における裁判体の判断でありコメントできない」と説明した。(金子和史)
https://www.asahi.com/articles/ASP8266XTP82UTIL00L.html

五輪 選手へのSNS中傷 “許されない”(2日)NHK

今回の東京オリンピックでは選手のSNSの個人アカウントに多くのひぼう中傷が投稿されるケースが目立ち、これに対して競技団体や関係者もネット上で対応するケースが出てきています。

「チャンピオンに値しない」ひぼう中傷が相次ぐ

体操男子個人総合で金メダルを獲得した橋本大輝選手のSNSの個人アカウントには、ほかの選手を応援していたと見られる人からのひぼう中傷が投稿されています。
跳馬の得点が不当に高かったとして、英語などで「チャンピオンに値しない。チャンピオンは盗まれた」「金メダルを獲得した方法を恥じるべきだ」といったコメントが見られます。
こうした状況を受けて国際体操連盟が採点の詳細を公表し、審査が正しかったことをツイッター上などで説明するなど影響が広がっています。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210802/k10013176921000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

国内感染、新たに8393人 神奈川、福島で過去最多―新型コロナ(2日)時事

 国内の新型コロナウイルス感染者は2日、8393人が新たに確認された。国内の新規感染者は5日ぶりに1万人を下回ったが、1週間前の月曜日(4689人)と比べ3704人増え、月曜日としては最多となった。死者は神奈川県で5人など計11人。重症者数は704人で、前日から13人増えた。

感染拡大「継続念頭に対策」 自宅療養支援を強調―小池都知事

 神奈川県(1686人)、福島県(136人)では1日当たりの感染者が過去最多を更新した。横浜市では過去最多となる825人の感染が判明。福島県いわき市は、62人の新規感染者のうち48人が市内の児童施設で発生したクラスター(感染者集団)と発表した。
 東京都では、新たに2195人の感染が確認された。1週間前と比べ766人増加し、月曜日に発表される感染者数としては過去最多となった。都基準による重症者は114人で前日から13人増えた。
 都によると、新規感染者の直近1週間平均は3214.4人で前週比206.9%。2日の年代別は、20代が773人で最も多く、40代以下が1887人と全体の約86%を占めた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080200766&g=soc

重症者以外は自宅療養が原則 感染拡大地域で適用―政府(2日)時事

政府は2日、新型コロナウイルスの流行を受けて、感染者の入院に関する新たな考え方を公表した。東京都などの感染拡大地域では、重症者や重症化リスクの高い患者を重点的に入院させ、それ以外の患者は原則的に自宅療養とすることを可能にする。感染力が強いインド由来の変異株(デルタ株)が流行する中で病床逼迫(ひっぱく)を防ぐ。

小池都知事、感染最多「1月と中身違う」 ワクチン効果を強調

 菅義偉首相は同日、新型コロナに関する関係閣僚会議で「重症患者やリスクの高い方は確実に入院できるように病床を確保する。それ以外の方は、症状が悪くなればすぐに入院できる体制を整備する」と述べた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080201070&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

県立高いじめ「重大事態」と認定、調査へ 滋賀の調査委で2件目(2日)共同

滋賀県立校のいじめ事案を専門家が調べる「県立学校いじめ問題調査委員会」(委員長・山本久子弁護士)は2日、県教育委員会の諮問を受け、県立高で起きた深刻ないじめの疑いがある「重大事態」1件を調査すると決めた。調査委が調査に乗り出すのは調査委発足から8年間で2件目。
 県教委によると、県立高で生徒がいじめと疑われる被害を受け、学校に相談した。学校は、いじめ防止対策推進法が定める「生命、心身または財産に重大な被害が疑われる」重大事態に該当するとして、7月15日に県教委に報告した。
https://nordot.app/794893030871695360?c=39546741839462401

起訴取り消し「謝罪ない」と批判 機械製造会社の社長、提訴を検討(2日)共同

生物兵器の製造に転用可能な噴霧乾燥装置を不正輸出したとして、外為法違反(無許可輸出)などの罪に問われ、初公判直前に起訴を取り消された機械製造会社「大川原化工機」(横浜市都筑区)の大川原正明社長(72)ら2人が2日、東京都内で記者会見を開いた。大川原社長は「捜査に協力したのに、謝罪もなく残念だ」と述べ、警察や検察の対応を批判した。
 弁護人を務めた高田剛弁護士も同席し「会社が受けた被害も甚大。捜査が不十分なまま起訴した検察の判断は問題だ」として、国家賠償法に基づく提訴も検討するとしている。
https://nordot.app/794847215494266880?c=39546741839462401

美浜のテロ対策施設、来年9月に 関西電力が発表(2日)共同

関西電力は2日、運転開始から44年を超えて再稼働した美浜原発3号機に設置が義務付けられているテロ対策のための「特定重大事故等対処施設」(特重施設)を、来年9月ごろに完成させると発表した。施設の設置期限は今年10月25日のため、同23日に運転をいったん停止、来年10月に再開する方針。
 同じく運転開始40年超の高浜原発1、2号機は、特重施設を2023年5月ごろに完成させ、同6~7月に再稼働させる。高浜2号機で未完了だった安全対策工事は今年12月ごろに終える。
 運転中の大飯原発3、4号機の特重施設は、3号機は来年12月ごろ、4号機は来年8月ごろ完成予定とした。
https://nordot.app/794860168783249408?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日 単位・レベル)
外国人の検挙者が増加
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210802204701 Img_20210711_123238  奈良市の雑木林で介護職員の女性(56)の遺体が見つかった事件で、カメルーン国籍の男が逮捕された。警察は何らかの事情を知っているのではないかと手配していたところ、羽田空港から出国しようとした男を発見した。被害者が行方不明になる直前に、父親の口座から複数回にわたり約3千万円が引き出されており、奈良県警が追求している。
 そのほか、7月には来日外国人による次のような事件が起きている。
★知人を金属バットで殴打し財布など強奪疑い、ベトナム人の男ら逮捕(21日)TBS
★コメ窃盗疑いでベトナム人再逮捕 9トン分の空袋、埼玉県警(19日)共同
★国立競技場で女性乱暴の疑い 五輪スタッフの外国人を逮捕(18日)共同
★五輪で来日 アメリカ人電気技師ら4人 コカイン使用疑いで逮捕(13日)NHK
★ハグ口実に腰や胸触る インド国籍の男逮捕(12日)産経
 …… …… …… …… ……
 警察庁によると令和3年上半期の来日外国人による重要犯罪と重要窃盗犯の検挙人員は290人で、前年に比べて28人の増加。内訳は重要犯罪が177人で29人の増。重要窃盗犯は113人で同1人の減少。
 罪種別でみると重要犯罪の最多は強制わいせつで48人。これに強盗の43人、略取誘拐・人身売買の38人、強制性交の25人、殺人の18人などと続く。なかでも略取誘拐・人身売買が前年より36人も増え異常な増加だ。その他では強盗も7人増えている。
 一方、重要窃盗犯の最多は侵入盗で92人。これに自動車盗の18人と続き、ひったくりは3人あったもののすり犯は0だった。
 総数の国別ランキングはベトナム人の100人、中国人の45人、フィリピン人の18人、ブラジル人の17人など。
 この中でベトナム人の35人はなんと略取誘拐・人身売買での検挙。侵入盗も33人とベトナム人がトップ。どうやら今年上半期の悪役の主役はベトナム人のようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

★暗号資産の投資詐欺容疑、5人目の逮捕者(31日)朝日
★1人暮らしの90代女性、200万円だまし取られる(30日)産経
★横浜市南区で高齢女性を狙った特殊詐欺被害相次ぐ(30日)産経
★東北電かたる不審電話相次ぐ 県内今月38件、被害はなし(30日)共同
★暗号資産口座を不正開設疑い 男を逮捕 ツイッターで転売 京都府警(27日)産経
★PayPay詐欺 払ってないのに決済音だけ聞かせ・・・店側の盲点(28日)TBS
★架空請求で61歳男性390万円だまし取られる被害 滋賀・草津(27日)共同
★特殊詐欺の被害相次ぐ 横浜市南区で(26日)産経
★携帯各社がフィッシング詐欺への注意喚起 五輪中のサイバー攻撃増加を懸念(24日)産経
★フィリピンの特殊詐欺、8人逮捕 19年に拘束、全員移送完了(22日)共同

NYでギャング狙った銃乱射、市民7人巻き添え負傷(2日)産経

【ニューヨーク=平田雄介】米東部ニューヨーク市の市警は1日、ギャングとみられる3人を狙った銃乱射事件に市民7人が巻き込まれ、少なくとも計10人が負傷したと発表した。
事件は7月31日午後10時半ごろ、同市クイーンズの美容室前の路上で発生。マスクやフード付きパーカー姿の2人組の男が、ギャングとみられる男3人に向けて少なくとも37回発砲し、その場に居合わせた市民7人も被弾した。2人組の男は別の2人が運転するバイクに乗って逃走した。負傷した10人は19~72歳。全員命に別条はないという。
https://www.sankei.com/article/20210802-S2NEW4PNEFOWDJMKXBLINRHYFM/

東京都 新型コロナ 2195人感染確認 月曜日としては過去最多(2日)NHK

東京都は2日、都内で新たに2195人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前より766人増えて、月曜日としてはこれまでで最も多くなり、感染の急激な拡大が続いています。
一方、都の基準で集計した2日時点の重症の患者は1日より13人増えて、114人でした。110人を超えるのはことし2月7日以来です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210802/k10013176071000.html

北海道 新型コロナ 1人死亡 新たに217人感染確認16時24分

沖縄県 新型コロナ 209人感染確認 月曜日で最多 先週の1.8倍16時18分

 

保険金狙い車転落、起訴内容認める 埼玉(2日)産経

さいたま市緑区で昨年8月、知人と共謀し軽ワゴン車を川に転落させ男性を溺死させたとして、傷害致死罪に問われた当時19歳の男(20)は2日、さいたま地裁(任介辰哉裁判長)で開かれた裁判員裁判初公判で「間違いはありません」と起訴内容を認めた。
検察側は冒頭陳述で、共謀した森勇人被告(21)=傷害致死罪で起訴=から、車の保険金を狙い故意に事故を起こす計画を伝えられた男が「金欲しさに決意した」と指摘し、共同正犯にあたると主張した。
弁護側は、計画立案などは森被告が行っていたとして、男は幇助(ほうじょ)犯にとどまると訴えた。
起訴状などによると、男は昨年8月12日夜、森被告と共謀し、さいたま市緑区の芝川沿いの土手から軽ワゴン車を川に転落させ、同乗していた埼玉県越谷市のアルバイト従業員、伊藤修平さん=当時(20)=を溺死させたとしている。
https://www.sankei.com/article/20210802-6COIJTL7ENOWPJZQT6Q3SFJ6MA/

ウーバー配達員摘発、普及が問う30年前の規制(2日)日経

国への届け出などをせずに排気量125cc超のバイクや自動車で料理を配達したとして、大阪府警が2日、料理宅配大手「ウーバーイーツ」の配達員2人を貨物自動車運送事業法違反容疑で書類送検した。新型コロナウイルスの感染拡大による需要増に伴い配達員が増加。規制を知らない配達員に警鐘を鳴らす可能性がある。現在の法規制は誰もが配達員になる事態を想定しておらず、ルールの周知徹底だけでなく、規制のあり方も問われてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。残り1763文字
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOHC214K20R20C21A7000000/

薬剤師、抗がん剤窃盗容疑「転売した」 元勤務先から(2日)朝日

かつて勤務していた薬局から医薬品を盗んだとして、警視庁は、東京都大田区北嶺町の薬剤師野本一定容疑者(43)を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕し、2日発表した。容疑を認め、「転売して投資用マンションのローンの返済にあてた」と話しているという。
 荏原署によると、野本容疑者は5月27日午後8時ごろ、東京都品川区の薬局から抗がん剤の「スプリセル」180錠(170万円相当)を盗んだ疑いがある。4月までの約3年間、同店に勤めており、窓口にいた知人の店員に母親の処方箋(せん)を渡し、隙を見て調剤室から薬を持ち去ったという。
 野本容疑者は「昨年3月ごろから盗んだ。10回くらいやった」などと供述しているという。この薬局ではこれまでに約1500万円分の医薬品がなくなっており、署が関連を調べている。
https://www.asahi.com/articles/ASP824J63P82UTIL01F.html

【独自】都内約100病院が拒否 コロナ救急患者搬送に8時間(2日)TBS

新型コロナの感染者数が過去最多を更新し、医療体制のひっ迫が懸念されています。東京都内で先週、救急のコロナ重症患者がおよそ100の病院から受け入れを拒否され、搬送に8時間を要したケースがあることが分かりました。
 関係者によりますと、先週の夜、東京都内に住む50代の男性から119番通報がありました。
 男性(50代)はコロナ感染し呼吸困難の状態で、救急隊が搬送先を探しましたが、およそ100の医療施設が態勢の不備などを理由に受け入れを断ったということです。
 男性は通報からおよそ8時間が経過した翌日の未明に、およそ50キロ離れた病院に入院しました。
 総務省消防庁によりますと、コロナの感染が疑われる患者の搬送先が30分以上決まらない「救急搬送困難事案」は7月第4週は698件あり、前の週の1.6倍に増加しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4327990.html

兵庫県 新型コロナ 新たに165人感染確認(2日)NHK

兵庫県は2日、県内で新たに165人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。
兵庫県内の感染者は4万4469人となりました。
一方、感染して亡くなった人の発表はありませんでした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210802/k10013176031000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

山口県 新型コロナ 新たに3人感染確認14時32分

新潟県 新型コロナ 新たに31人感染確認14時21分

高知県 新型コロナ 新たに10人感染確認14時10分

愛媛県 新型コロナ 新たに8人感染確認13時53分

福島県 新型コロナ 新たに74人感染確認 6日連続で70人超12時32分

オリンピック 大会関係者17人が新たに新型コロナ感染(2日)NHK

東京オリンピックに参加するため海外から来日した大会関係者やボランティアなど、合わせて17人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。
大会11日目の2日、組織委員会は海外から来日した大会関係者やボランティアなど合わせて17人が新型コロナの検査で陽性反応を示したと発表しました。
このうち、海外在住のボランティア1人の感染が神奈川県で初めて確認され、ほかにも海外から来日した大会関係者4人とメディア関係者1人の感染も確認されました。
さらに、日本在住の大会関係者が2人と委託業者9人を合わせ、2日に感染が判明した人は17人に上りました。
一方で、選手村に滞在する選手や選手団の関係者の中に感染者はいませんでした。
これで組織委員会が発表を始めた7月1日から8月2日までの感染者の累計は276人となりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210802/k10013175671000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_013

出演者6人がコロナ感染 朝日放送テレビのドラマ(2日)時事

朝日放送テレビ(大阪市)は2日、大阪府東大阪市内で撮影中だったドラマの出演者6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。6人は全員軽症で、ホテルや自宅で療養中。他に出演者やスタッフら7人が濃厚接触者に認定され、自宅待機しているという。

市川猿之助さんがコロナ感染 八月花形歌舞伎を休演

 同局によると、7月29日に出演者1人が体調不良を訴え、医療機関でPCR検査を受けたところ、陽性が判明。30日に共演者3人、31日に同2人の陽性が分かった。ドラマは今後放送予定で、未発表の作品。7月24日から撮影を開始し、29日から中断している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080200555&g=soc

交番襲撃、懲役13年求刑 責任能力が争点、大阪地裁(2日)共同

大阪府吹田市の吹田署千里山交番で2019年6月、警察官を包丁で刺し拳銃を奪ったとして強盗殺人未遂などの罪に問われた無職飯森裕次郎被告(35)の裁判員裁判公判が2日、大阪地裁(渡部市郎裁判長)であり、検察側は懲役13年を求刑した。
 被告は起訴前と起訴後の精神鑑定でいずれも統合失調症と診断され、責任能力が争点となっている。弁護側は7月19日の初公判で無罪を主張し、被告は公判で「現実と夢の区別がつかない」と述べた。
 検察側は論告で、交番を下見したり虚偽の110番通報で被害者の警察官を1人にしたりするなど、自分なりの判断で行動できていたと指摘した。
https://nordot.app/794769969663836160?c=39546741839462401

五輪関係車両が当て逃げか 首都高、選手のバス事故も(2日)共同

 1日午後6時ごろ、東京都内の首都高速道路で、東京五輪のボランティア男性が運転する大会関係車両が車2台にぶつかる事故を起こし、立ち去ったことが2日、警視庁への取材で分かった。当て逃げとみて道交法違反容疑で調べている。卓球選手を乗せたバスにトラックが接触する事故もあった。
 警視庁によると、立ち去った車両はボランティアの50代の男性会社員が運転。車両は都内から千葉県に大会関係者1人を運ぶ途中で、男性は警察に対し「オリンピックのスタッフを送ることを優先した」と話している。
 巻き込まれた2台のうち1台に乗っていた女性2人がけがをして搬送された。
https://nordot.app/794759592558870528?c=39546741839462401

電動スケボー事故疑いで書類送検 愛知県警、名古屋の男性を(2日)共同

公道で電動スケートボードを運転し、乗用車と衝突する事故を起こしたとして、愛知県警中署は2日、道交法違反(安全運転義務違反)の疑いで、名古屋市昭和区の男性会社員(32)を書類送検した。署によると、容疑を認めているという。
 この電動スケボーは道交法などで「乗用車」に該当。公道を運転するにはナンバープレート設置や車検取得が必要となるが、いずれにも違反していた。
 書類送検容疑は昨年9月2日午後4時25分ごろ、同市中区新栄1丁目の市道で電動スケートボードを運転し、同市の40代男性の乗用車と接触する事故を起こし、安全運転義務に違反した疑い。けが人はなかった。
https://nordot.app/794780772914331648?c=39546741839462401

無届けバイクで運送疑い ウーバー配達員を書類送検 大阪府警(2日)日経

国への届け出や許可の取得など必要な手続きをせずバイクや自動車などで料理を配達したとして、大阪府警は2日、料理宅配大手「ウーバーイーツ」の配達員2人を貨物自動車運送事業法違反の疑いで書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。新型コロナウイルスの感染拡大で料理宅配サービスの需要が増える中、ルールの周知に加え、規制の実効性やあり方が問われそうだ。
捜査関係者によると、2人はともに府内在住の20代男性。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。残り794文字
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF063AP0W1A700C2000000/

【独自】都内約100病院が拒否 コロナ救急患者搬送に8時間(2日)TBS

新型コロナの感染者数が過去最多を更新し、医療体制のひっ迫が懸念されています。東京都内で先週、救急のコロナ重症患者がおよそ100の病院から受け入れを拒否され、搬送に8時間を要したケースがあることが分かりました。
 関係者によりますと、先週の夜、東京都内に住む50代の男性から119番通報がありました。男性(50代)はコロナ感染し呼吸困難の状態で、救急隊が搬送先を探しましたが、およそ100の医療施設が態勢の不備などを理由に受け入れを断ったということです。
 男性は通報からおよそ8時間が経過した翌日の未明に、およそ50キロ離れた病院に入院しました。
 総務省消防庁によりますと、コロナの感染が疑われる患者の搬送先が30分以上決まらない「救急搬送困難事案」は7月第4週は698件あり、前の週の1.6倍に増加しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4327990.html

オマーン沖タンカー攻撃 イスラエルとイランの緊張高まる懸念(2日)NHK

中東オマーンの沖合を航行していたタンカーが何者かに攻撃を受け、船員2人が死亡した事件について、イスラエルのベネット首相はイランによる関与を主張しました。イラン側は否定していますが、死者が出たことで、双方の間で緊張が高まることが懸念されています。
中東オマーンの沖合で7月29日、日本企業が所有するタンカーが、何者かによる攻撃を受け、イギリス人とルーマニア人の船員2人が死亡したと、イギリスに拠点を置くこのタンカーの運航会社などが明らかにしました。
イスラエルのメディアによりますと、この船舶運航会社は、イスラエル人が経営するグループ企業の1つだということです。
イスラエルのベネット首相は1日、会見で「イランが、イスラエルを狙い無人の航空機を使ってタンカーを攻撃した」と述べて、イラン側による攻撃だと主張し、強く非難しました。
一方、イランの国営通信によりますと、イラン外務省のハティーブザーデ報道官は1日の記者会見で、「イスラエルは、イランに対する根拠のない主張をやめるべきだ。イスラエルこそが地域を不安定にしている」と述べて、関与を否定しました。
敵対するイスラエルとイランの間では、互いに自らの攻撃だとは認めていませんが、去年から、両国が関係するとみられる船舶に対する攻撃が相次いでいます。
今回は、船員が死亡した上、イスラエル側が報復を示唆していることから、双方の間で緊張が高まることが懸念されています。

米国務長官「イランが無人航空機で攻撃した」

アメリカのブリンケン国務長官は1日、声明を発表し「アメリカはイランが無人の航空機を使って攻撃したと確信している。強く非難する」として、イランによる攻撃だと主張し、非難しました。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210802/k10013175421000.html

コロナで7割が「収入減」 ひとり親世帯などに調査―NPO法人(2日)時事

新型コロナウイルス流行の長期化に伴い、児童扶養手当を受給するひとり親世帯などの7割が2021年の収入が減ると見込んでいることが、NPO法人キッズドア(東京都中央区)の調査で明らかになった。収入の変化の影響が大きい非正規雇用の親が多く、同法人は困窮する子育て世帯への給付金支給を政府に求めている。

1日2食、休日は子どもも ひとり親の困窮深刻化―NPO支援呼び掛け・新型コロナ

 調査は、子どもの貧困対策に取り組むキッズドアから食料支援などを受け、高校生までの子どもを育てる全国の約2400世帯が対象。6月26日~7月3日にインターネットでアンケートを行い、1469世帯から回答を得た。
 21年1~12月の収入が減りそうか聞いたところ、「はい」は70%、「いいえ」は30%。20年1月以降、世帯主が失業や転職をした経験があるかについては「はい」が33%、「いいえ」が64%だった。
 キッズドアはこの結果について、緊急事態宣言発令などにより飲食店や観光業などが打撃を受けた影響が大きいと分析。アンケート回答者からは「アルバイトやパートのシフトを減らされた」「(企業の都合で契約を途中で打ち切る)派遣切りに遭った」といった声が寄せられているという。
 政府は感染拡大を受け、20年6月以降、低所得の子育て世帯に計3回給付金を支給した。キッズドアの渡辺由美子理事長は「困窮世帯では十分な食料品を買えていない。親が食べずに我慢し、子どもに食事を与えている家庭もある」と強調。「政府には速やかに現金を給付してほしい」と追加支給を訴えている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080100193&g=soc

五輪は継続、都民には「対策強めて」…小池知事のコロナ対策に「やだよ」の声(2日)共同

東京都は1日、新たに新型コロナウイルスの感染者3058人を確認したと発表した。5日連続で3000人を超えた。こうした中、小池百合子知事は東京五輪・パラリンピックは継続する考えを示した上で、「海外というよりは、国内をいかにしっかりと守って、陽性者を増やさないようにするかということに尽きる」として、都民にさらなる対策の強化を求めている。(デジタル編集部)

1日の昼過ぎ、東京都内の視察先で、東京五輪・パラリンピックをこのまま継続するかを尋ねられた小池知事はこう答えた。
 「オリ・パラについては、バブル形式など選手や関係者に苦労をかけているが、それをしっかり進めていく。検査を徹底してやっているが、半数以上は日本国内の方だ」
 東京五輪・パラリンピック組織委員会によると、8月1日現在で、選手・大会関係者の7月1日以降のコロナ陽性者は累計で264人。このうち日本国内の関係者が156人を占め、海外の関係者は108人となっている。
 「よって海外というよりは、国内をいかにしっかりと守って、陽性者を増やさないようにするかということに尽きる」と小池氏。さらに「よって引き続き、都民の皆様、事業者の皆様方、そして飲食店の皆様もいろいろとお願いをしているが、引き続きそれを継続し、さらに防止対策を強めていただくようお願いしたい」と都民への対応強化を要望した。
 さらに1日夕の取材では東京に加え、埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県も2日から緊急事態宣言の期間に入ることについて「都県境を越えないように、テレワークの徹底をしていただきたい」と呼び掛けた。
 しかし、感染が急拡大する中で、五輪を継続しながら都民に対策強化を呼び掛ける小池氏の方針に、ツイッターでは反発や疑問の声が上がっている。五輪について「何故、このまま続けるのかの理由をちゃんと分かるように説明してください」との反応のほか、「お祭りやってる横でジッとしてろってのは、どだい無理」「国境越えても都県境は越えるなってか。やだよ」といった投稿もあった。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/121094

宣言拡大、効果に疑問も 五輪開催、自粛疲れ(2日)共同

新型コロナウイルスの感染者急増を受け、新たに緊急事態宣言の対象となった埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県と大阪府、期間が延長された東京都と沖縄県は2日、初の平日を迎えた。流行「第5波」が鮮明になる一方で、自粛疲れや五輪開催による気の緩みが指摘される。通勤客らからは宣言拡大に「効果はないのでは」との声も漏れる。
 政府は五輪開催が感染急拡大につながっているとの見方を否定。菅義偉首相はワクチン接種で高齢の重症者や死者は少ないとし、交通規制やテレワークにより「人流は減少している」と対策の効果を強調している。
https://nordot.app/794730819021570048?c=39546741839462401

川で釣りの70代男性死亡 山梨、足滑らせ転落か(2日)産経

1日午後0時半ごろ、山梨県上野原市棡原の鶴川で、同市上野原の無職、小俣幸信さん(79)が流されているのを釣り人が見つけ119番通報した。小俣さんは地元消防に救助され市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。
山梨県警上野原署は、釣りをしていた小俣さんが足を滑らせて川に転落したとみて、詳しい原因を調べている。
https://www.sankei.com/article/20210802-MX3BJYKX5FJ4TDIZUCWETV4RWQ/

秋篠宮さま、東京五輪閉会式に出席 皇室2~8日(2日)朝日

天皇皇后両陛下や皇族方の予定を毎週更新します。皇室の方々は様々な行事や式典、宮中祭祀(さいし)などで多忙な日々を送っています。紙面では掲載しきれない公務も紹介します。

 宮内庁は8月2~8日の予定を発表した。秋篠宮さまは8日、東京五輪閉会式に天皇陛下の名代として出席する(表記は宮内庁発表に準じます。予定は変更されることがあります)。
続きを見る
https://www.asahi.com/articles/ASP7Z5K6VP7ZUTIL01N.html

神奈川・平塚市の死亡ひき逃げ、出頭したアルバイトの男を逮捕(2日)TBS

神奈川県平塚市の県道で60代の男性がひき逃げされ死亡した事件で、警察はアルバイトの24歳の男を逮捕しました。
 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、平塚市のアルバイト・岩本和希容疑者(24)です。岩本容疑者は1日午前4時半まえ、平塚市南金目の県道で、自転車に乗っていた秦野市に住む原達夫さん(65)を乗用車ではねて死亡させ、そのまま逃走した疑いがもたれています。
 警察によりますと、岩本容疑者は発生から5時間半ほど経った午前10時すぎ、平塚市内の駐在所にアルバイト先の上司に付き添われて出頭したということです。取り調べに対し、岩本容疑者は「パニックになって逃げてしまった」と容疑を認めているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4327935.html

精神疾患で仕事休む地方公務員が増加 対策取りまとめへ(2日)NHK

うつ病などで仕事を休む地方公務員が増えていることから、総務省は、全国すべての自治体を対象に初めて実態調査を進めています。
結果を踏まえて、今年度中に対策を取りまとめる方針です。
うつ病などの精神疾患で仕事を休んだ地方公務員は、一部の自治体を抽出して総務省などが調べたところ、1999年度は10万人当たり327人でしたが、2019年度は1643人で、この20年で5倍に増えているということです。
こうした状況を受けて総務省は、全国すべての都道府県と市区町村を対象に初めて、精神疾患と仕事に関する実態調査を進めています。
調査では、▽昨年度、精神疾患で1週間以上仕事を休んだ職員の状況に加えて、▽予防策や職場復帰に向けた取り組み、それに▽対策を講じるにあたっての課題などを尋ねています。
総務省は、調査結果を踏まえ、有識者でつくる研究会で議論したうえで、今年度中に業務に応じた対策を取りまとめる方針です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210802/k10013175161000.html

緊急事態宣言 きょうから6都府県に拡大 5道府県に重点措置(2日)NHK

緊急事態宣言の対象地域は2日から、首都圏の3県と大阪が加わり6都府県に拡大されました。
政府は、感染力の強い変異ウイルス「デルタ株」の広がりで、これまでとは局面が異なるとして、国民と危機意識を共有し、感染の抑え込みにつなげたい考えです。
新型コロナウイルス対策で、緊急事態宣言の対象地域は2日から、東京と沖縄に、埼玉、千葉、神奈川の首都圏の3県と大阪が加わり、6都府県に拡大されました。
また、北海道、石川、兵庫、京都、福岡の5道府県には、まん延防止等重点措置が適用され、期間は、東京と沖縄の宣言の期限も延長され、いずれも8月31日までです。
東京都では、1日に、日曜日としては初めて3000人を超えるなど、新たな感染者は全国で4日続けて1万人を超えました。

知事会 “県またぐ移動 中止か延期 呼びかけを” 国に求める

感染急拡大の抑え込みには一刻の猶予も許されないとして全国知事会は、1日、お盆の帰省も含め夏休み中の都道府県をまたぐ旅行や移動は原則中止・延期するよう強く呼びかけることなどを国に求めることを決めました。
政府は、感染力の強い変異ウイルス「デルタ株」の広がりで、これまでとは局面が異なるとしていて、田村厚生労働大臣もリスクの高い行動を控えるよう、理解と協力を呼びかけました。

重点措置の適用地域でも酒の提供停止を要請

宣言の対象地域では、飲食店に酒の提供停止を要請するとともに、重点措置の適用地域でも、原則、酒の提供停止を要請し、提供できる条件を厳しくするなど感染対策を徹底することにしています。
また、羽田や伊丹などの空港から北海道や沖縄、福岡に向かう便を利用する人に無料でPCR検査を実施するなど国民と危機意識を共有し、感染の抑え込みにつなげたい考えです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210802/k10013175141000.html

「政治献金」と無罪主張へ 吉川元農水相、3日に初公判―鶏卵汚職・東京地裁(2日)時事

鶏卵業者から500万円を受け取ったとして、収賄罪に問われた元農林水産相で元衆院議員の吉川貴盛被告(70)の初公判が3日、東京地裁である。関係者によると、現金受領は認めた上で、「賄賂ではなく政治献金だった」と無罪を主張する方針。

トイレまで追い掛け現金 元農水相、河井元法相が紹介―検察側冒頭陳述・鶏卵汚職

 吉川被告は、昨年12月に汚職疑惑が浮上した直後、入院を公表。疑惑について説明しないまま健康問題を理由に議員辞職し、その後在宅起訴された。関係者によると、心臓ペースメーカーの埋め込み手術を行った後は、札幌市の自宅で療養しているという。公の場に姿を現すのは約9カ月ぶり。
 起訴状によると、同被告は養鶏業界に有利な取り計らいを受けたいとの趣旨と知りながら、農水相在任中の2018年11月~19年8月、鶏卵業者「アキタフーズ」(広島県福山市)元代表の秋田善祺被告(87)から3回にわたり計500万円の賄賂を受領したとされる。
 吉川被告は、秋田被告から在任中を含む数年間に計1800万円を受け取ったことが明らかになっている。関係者によると、吉川被告側は起訴された500万円は就任前や退任後の現金と同様、慣例的にもらっていた政治献金で賄賂性はなかったと訴えるという。
 贈賄罪などに問われた秋田被告は、6月の初公判で起訴内容を認めた。検察側は、現金提供は鶏の飼育に関する国際基準案が国内業者に不利にならないようにすることや、日本政策金融公庫から養鶏業界への融資条件緩和が目的で、賄賂に当たると主張する方針だ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080100174&g=soc

IOCに支援訴え ベラルーシ選手、「投獄される」と帰国拒否―欧州に亡命希望(2日)時事

東京五輪陸上の女子200メートル予選に2日に出場を予定していた中、本国から帰国を命じられて拒否したベラルーシのクリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手(24)は日本時間1日夜、動画の声明で「国際オリンピック委員会(IOC)に支援を求める」と呼び掛けた。母国で紹介されたインタビューでは「ベラルーシで投獄されるかもしれない」と訴えている。

「コーチ批判で帰国命令」 ベラルーシ選手、保護訴え―東京五輪

 ツィマノウスカヤ選手は1日、別の選手のドーピング検査をめぐるコーチの不手際をインスタグラムで批判したことから代表を外され、選手村の荷物をまとめて帰国するよう強制されたが、羽田空港で同日夜の便への搭乗を拒否。警察などに保護を求めた。帰国せず、2日にもオーストリアなど欧州に亡命申請する意向と伝えられる。
 人権団体のソーシャルメディアに掲載された動画の声明の中では「私は圧力を受けた」と主張。「同意なく(日本を)出国させられそうになった。だから、IOCがこの問題に介入することを求める」と述べた。
 一方、母国のスポーツメディアのインタビューでは、コーチから「(陸上競技)連盟やスポーツ省のレベルではなく、さらに上層部の問題になっている」と告げられたと証言。面談したカウンセラーからも脅されたと訴えた。「代表から外されるのは怖くないが、自分の身を案じている。(母国は)もはや安全ではない」と強調した。
 本人はロイター通信に「(5日の)女子1600メートルリレー予選に出場予定の複数の選手が必要なドーピング検査を受けていなかったことで出場資格を得られず、代わりに自分がリレーのメンバーに不本意に入れられた」と説明。こうした不手際を先にインスタグラムで公表し、本国で怒りを買ったとみられる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080200079&g=soc

日本支援の女性警官「必要」 タリバン幹部、異例の見解―アフガニスタン(2日)時事

【ニューデリー時事】アフガニスタンの反政府勢力タリバンの幹部が、時事通信の取材に対し、日本政府が育成を支援してきた女性警官を含め、女性の政府職員についてアフガン社会に「必要だ」と認める見解を示した。外出など女性の権利を制限してきたとされるタリバンの幹部が、女性の社会進出に関し肯定的反応を示すのは異例だ。
 アフガン政府とタリバンは昨年9月から、米国の後押しで、長期的停戦やタリバンを取り込んだ暫定政権の在り方などを話し合う和平交渉を続けている。ただ、女性や少数派の権利をめぐる両者の意見の隔たりは大きいとみられてきた。今回のタリバン幹部の発言には、タリバンが女性の社会進出にも一定の理解を示していることを強調し、国際社会の印象を良くすることで交渉を優位に進めたい思惑があるとみられる。
 対話アプリを通じ、7月28日に取材に応じたのは広報担当のザビーフッラー・ムジャーヒド幹部。タリバンが関わる体制下でも「女性が犯罪に関わるケースがある。女性警官や検察官は必要だ。政府内では他にも女性が必要な部署はある」と述べた。
 アフガンでは、部族的家父長制が根強く残り、家庭内暴力(DV)も横行している。家庭内では男女の居場所を厳しく区別する習慣も存在し、これに阻まれ男性警官が問題に踏み込めないケースが多かった。
 日本政府は国際協力機構(JICA)を通じ、2014年からアフガン国外での研修などで女性警官の育成を支援。既に1500人以上が研修を受け、現場で活躍中だ。
 女性の社会進出に関しては、米国とタリバンの和平合意直前の昨年2月、タリバンのナンバー2、シラジュディン・ハッカニ師が米紙ニューヨーク・タイムズへの寄稿で「イスラム教が許容する範囲で、労働など女性の権利の平等」を認めると表明した。ただ、独自のイスラム教解釈を持つタリバンがどこまで女性の社会進出を認めるか、幹部らは明言を避けてきた。
 タリバンは01年まで数年間、政権を担ったが、国際的承認を得られなかった。一連の「柔軟姿勢」の背景には、タリバンが暫定政権に組み込まれた場合でも国際社会から認められ得る存在だと誇示したい意図があるとみられる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080100172&g=soc

東京のコロナ感染4058人 若者の感染拡大に打つ手は… 小池知事「情報発信、そこに尽きる」(2日)共同

東京の新型コロナウイルス感染者は31日、4058人となり、初めて4000人台に突入した。爆発的な感染拡大の一因となっているのは、若者層の感染拡大だ。20代と30代は感染者の6割近くを占めるが、都は若者らに外出自粛を呼び掛けるための有効な対策を見い出せていないのが現状だ。(デジタル編集部)

東京の31日の感染者をみると、4058人のうち、20代が1484人、30代が887人の計2371人。全体の58%を占める。若者の感染者数が増えることで、感染は家庭や職場でも広がっている。4連休明けの26日には78人だった重症者はこの日は95人まで増え、専門家からは「医療逼迫は始まっている」と懸念の声が上がっている。
 30日に開かれた小池百合子知事の定例記者会見では、記者がこう質問した。「20代、30代の感染者が多い中で、(外出などの)自粛を促す方策はどういったことが有効だと考えるのか。もうワクチンが行き渡るまで打つ手なしなのか」
 これに対し、小池氏は20代、30代の感染者にも味覚が戻らないなどの後遺症が出ているとした上で、「皆さんおっしゃるのは、自分がかかるとは思わなかったということ。他人事ではないということをしっかりと発信をしていく」とし、「伝える方法としてのSNSなどの活用ということになるかと思う」と語った。
原宿・竹下通りで不要不急の外出自粛を呼び掛ける都職員 =31日

原宿・竹下通りで不要不急の外出自粛を呼び掛ける都職員 =31日

 記者が「もう情報発信を続けていくほかないという意味か」と尋ねると、小池氏は「ほかないというか、そこに尽きる。諸外国の例なども参考にしながら、どのような対策が一番効果的なのかということを進めていく必要がある」と述べた。
 都はコロナワクチンの若い世代への接種促進策として、繁華街などで接種券を持っていれば、予約なしで接種できる仕組みを検討しているが、人流抑制策はSNSなどを活用した情報発信をあげるにとどまっている。
 都のメッセージはどこまで若者に届くのか。31日の東京・原宿の竹下通りでは、都職員が「緊急事態宣言発令中」の看板を掲げる中、多くの若者らが行き交っていた。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/120872?rct=t_news

バッハ氏が復興記念碑訪問 五輪は団結、連帯の象徴(2日)共同

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が1日、国立競技場近くにある聖徳記念絵画館前に設置された「東京2020 復興のモニュメント(記念碑)」を訪れた。大会組織委員会によると、メッセージとサインを記し「東日本大震災の被災後、復興の大会として開催が決まった。東京大会は私たちが団結し、連帯することの象徴だ」などと述べた。
 モニュメントは震災で甚大な被害を受けた岩手、宮城、福島3県の仮設住宅からアルミ建材を再利用してつくられた。
https://nordot.app/794590267989868544?c=39546741839462401

« 2021年8月 1日 (日) | トップページ | 2021年8月 3日 (火) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ