29日午前7時半ごろ、千葉県木更津市のJR内房線巌根駅で、上総湊発東京行き電車(10両編成)が停止位置を約160メートル行き過ぎて止まった。JR東日本千葉支社によると、運転士が考え事をしていてブレーキをかけ忘れたという。乗客約350人にけがはなかった。
車掌や運転士が非常ブレーキで停止させた。電車をホームまで後退させ、巌根駅を13分遅れで出発した。総武線や京葉線の上りにも最大15分の遅れが出た。
https://www.sankei.com/article/20210729-XKJU3WUZRRL4LN7P55VDX27EHI/