24日午後10時10分ごろ、福島県いわき市小名浜上神白館下の県道で、市内の男子専門学校生(18)が運転する乗用車が橋の欄干に衝突、同乗していた16~18歳の5人のうち、市内の会社員、内山裕斗さん(18)が頭を強く打つなどして死亡した。運転者や他の同乗者4人は重軽傷を負った。
いわき東署などによると、現場は片側2車線で見通しのいい緩やかなカーブだった。6人は友人同士で買い物に行く途中だったといい、署は当時の状況を調べている。
https://www.sankei.com/article/20210725-OR6L6UKF25JNFMMR57KBPHHSO4/