地域政党「都民ファーストの会」に所属する東京都議の木下富美子氏(54)が、都議選の選挙期間中だった2日に車で人身事故を起こしていたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。木下氏は板橋区選挙区から出馬し、4日の投開票の結果、当選した。
捜査関係者によると、免許停止の期間中で無免許状態だったとみられ、警視庁が自動車運転処罰法違反(過失傷害)や道交法違反の疑いで捜査している。
https://www.sankei.com/article/20210705-65NDA2YAMNOGXAOHKIQQGBN63M/