東京都渋谷区の腕時計店から計3千万円相当の腕時計を盗んだとして、警視庁渋谷署は16日までに、窃盗と建造物侵入の疑いで、千葉県君津市南子安の会社員、荒井清文容疑者(34)と、同県木更津市の少年(18)を逮捕した。
署によると、荒井容疑者は会員制交流サイト(SNS)で募集していた「闇バイト」に応募。盗んだ時計は東京駅のコインロッカーに保管し、別の人物に渡したとみられ、署は指示役がいたとみている。
2人の逮捕容疑は5月27日午前3時ごろ、渋谷区の腕時計店に侵入し、腕時計101点を盗んだとしている。
https://www.sankei.com/article/20210716-VWV54GK3SNOAHAL5AW4AGLBBCE/