相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で平成28年7月26日に入所者ら45人が殺傷された事件から5年となるのを前に、再建された園内で20日、山本利和さん=当時(49)=らこれまで明らかになっていなかった6人を含む、犠牲者7人の名前が刻まれた鎮魂のモニュメント(慰霊碑)が公開された。
神奈川県は慰霊碑の設置に当たり、犠牲者19人の遺族に名前を彫るかどうか意向を聞き、7人の遺族は同意した。名前が刻まれたのは山本さんの他、これまでに遺族が公表していた美帆さん=同(19)=ら。県によると、山本さんと美帆さん以外の5人の遺族は報道されることを望んでいない。
犠牲者の名前を巡っては事件発生後、県警が「遺族からの強い要望」として非公表とし、アルファベット1文字で表記。横浜地裁での公判でも、遺族が公表を希望した美帆さん以外は匿名で審理された。
https://www.sankei.com/article/20210720-WROHGRE6KNNPVJ3JXVUTIALSZQ/