入浴していた少年を盗撮したとして、茨城県警水戸署は17日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、水戸市笠原町の国家公務員、田中諭容疑者(51)を逮捕した。水戸署によると、田中容疑者は水戸地方法務局日立支局の支局長補佐。
逮捕容疑は16日午後9時半ごろ、茨城県の県央地域で、自宅で入浴していた少年(13)を近くの駐車場からビデオカメラで盗撮したとしている。
少年の母が田中容疑者の姿を発見し、「カメラを持った男が自宅の浴室を盗撮している」と水戸署に連絡した。2人に面識はないという。
https://www.sankei.com/article/20210717-BGPECKLC35J3VNDMP73GO6EAPQ/