男性を刃物のようなもので切り付けてけがを負わせたとして、神奈川県警国際捜査課は7日、傷害の疑いで、ベトナム国籍で川崎市川崎区南町の職業不詳、グエン・チャイ容疑者(32)=別の傷害容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した。認否を明らかにしていない。
再逮捕容疑は3月21日午前1時15分ごろ、同区内の路上で、口論になった同国籍で区内に住む配達員の男性(23)の後頭部を刃物のようなもので切り付け、全治約2週間のけがを負わせたとしている。
同課は6月8日に同区内で別のベトナム国籍の男性を殴ってけがを負わせたとして同17日、傷害の疑いでグエン容疑者を逮捕。捜査の過程で3月の事件にも関与している疑いが浮上した。同課はグエン容疑者が配達員の男性にけがを負わせた際、現場には複数の関係者が居合わせていたとみて調べを進めている。
https://www.sankei.com/article/20210707-GCI2KFDZNBKLJKW3K6J7XRHX7M/