活発な梅雨前線の影響で3日は東海や関東を中心に非常に激しい雨が降り、同日午前10時半ごろ、静岡県熱海市伊豆山で大規模な土石流が発生した。県や県警によると、家屋10棟以上が流され、少なくとも19人の安否が分からなくなった。2人が心肺停止状態との情報があり、県警が確認を急いでいる。下田海上保安部によると3日午後、伊豆山港で心肺停止状態の2人が発見された。
熱海市消防本部によると、土石流で「家から出られない」といった通報も約10件入っているという。陸上自衛隊は県の災害派遣要請を受け、現地に隊員約30人を派遣した。ツイッターに投稿された動画では、山の上から真っ黒な土砂交じりの水がザーという轟音(ごうおん)を上げながら勢いよく流れる様子が確認できる。県警によると、土石流は伊豆山港のある海岸付近まで到達した。
菅義偉首相は公邸で棚橋泰文防災担当相と面会。早急に状況を把握し、人命確保を最優先に対応するよう棚橋氏に指示した。
https://www.sankei.com/article/20210703-DYBH4XINPVKLBF3U65HQPLUYUY/