カテゴリー

« 五輪聖火リレー 茨城で始まる 多くの市民が沿道に(4日)TBS | トップページ | 比空軍機が着陸失敗、炎上 90人搭乗 17人死亡(4日)産経 »

2021年7月 4日 (日)

【速報中】熱海で高齢夫婦を救出 自宅で26時間しのぐ(4日)朝日

静岡県熱海市の伊豆山地区に大きな被害をもたらした土石流から一夜が明けました。複数の安否不明者がいるとみられる中、救助に向けた活動が続いています。一日の動きをタイムラインで詳報します。

14:30

母と連絡とれず安置所へ

 熱海市下多賀の南熱海マリンホールには、遺体の安置所が設けられた。訪れた静岡市の自営業男性(40)は伊豆山地区で一人暮らしをする母(69)と連絡がとれないという。
 「土石流のニュースを見て母に電話をかけたがつながらず、LINEも『既読』がつかない。避難所をいくつか回ったが見つからなかった。最後に得られる情報はここだけなので来てみた。少しでもなにか分かることがあれば知りたい」とやつれた表情で話した。案内されて遺体を確認したが、母はいなかったという。

14:15

26時間ぶりに高齢夫婦救助

 熱海市伊豆山の湯原珍江(よしえ)さん(75)が夫栄司さん(75)とともに、自宅から救出された。
 珍江さんは前日の午前10時半ごろ、自宅3階で重機が作業しているような轟音(ごうおん)を聞いた。「大雨が降っているから、どこかへ出動しているのかしら?」。窓から外をのぞくと、自宅前に土石流が流れ込んできた。
 約30分後、さらに大きな土砂の波が自宅を襲った。外にいた栄司さんに「土石流が来てるわよ!」と叫んだ。栄司さんは壁に取り付けた階段を駆け上がり、間一髪で土砂をかわした。
 「第2波」で地下1階、地上3階建ての1階部分は2メートルほどの土砂で完全に埋もれた。窓から外に出るのも危険が伴う。救助が来るまで待つことにした。ガスと水道は止まっていたが、3階は電気がついた。備蓄用のペットボトルの水やカップ麺などで26時間超をしのいだ。
 「無事でいられてほっとした」と話した珍江さん。「伊豆山に住んで75年。こんな土石流が起きたのは初めて。信じられない」

14:00

高齢の男女2人を救出

 栄司さんは「いつまた土砂が来てもおかしくないという恐怖がずっとあった。やっと安全な場所に戻ってこられた。本当にホッとしました」と語った。

13:50

午前10時までに新たに9人救助

 熱海市の斉藤栄市長は報道陣の取材に応じ、4日は午前10時までに新たに9人を救助したと明らかにした。4世帯以上の建物からそれぞれ救助され、うち高齢女性1人が重症。8人はけががないという。
 市によると、市消防が午前9時過ぎに重症者を救助した。病院に搬送され、治療を受けている。ほかの8人も午前9時半ごろまでに助け出された。8人は高齢男性4人と高齢女性2人、成人女性2人という。
 その後は雨がやや強まり、現場で小規模な崩落が起きたこともあり、救助活動は中断された。斉藤市長は「断続的な雨のため、捜索が思うにまかせないところもある」と話した。
続きを読む
https://www.asahi.com/articles/ASP7400YVP73UTIL064.html

« 五輪聖火リレー 茨城で始まる 多くの市民が沿道に(4日)TBS | トップページ | 比空軍機が着陸失敗、炎上 90人搭乗 17人死亡(4日)産経 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五輪聖火リレー 茨城で始まる 多くの市民が沿道に(4日)TBS | トップページ | 比空軍機が着陸失敗、炎上 90人搭乗 17人死亡(4日)産経 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ