知人の男性を殺害したとして、警視庁葛飾署は23日、殺人の疑いで東京都葛飾区東新小岩の職業不詳、坂井佑輔容疑者(32)を逮捕した。「暴力を受けていた」と供述し、容疑を認めているという。
逮捕容疑は、23日午前5時ごろ、同区新小岩のマンション6階の一室で、男性の首を刃物のようなもので刺して殺害したとしている。
男性は30代ぐらい。葛飾署は、部屋の住人で坂井容疑者の知人とみて身元の確認を進めている。2人の間に金銭トラブルがあったとの情報もある。
23日午前、坂井容疑者が警視庁本部に「人を刺した」と自首した。署員が現場に駆け付け、首から血を流して倒れている男性の遺体を発見した。
https://www.sankei.com/article/20210724-L54AARLF5ZPYHNJMLHBGDRQBVQ/