カテゴリー

« 九州各地で川の氾濫や住宅浸水 緊急安全確保も発令(10日)共同 | トップページ | 週間、20人行方不明 捜索長期化の懸念も―熱海土石流(10日)時事 »

2021年7月10日 (土)

PTSDとの因果関係が焦点 性犯罪判決、否定なら免訴(10日)共同

神奈川県厚木市で2005年、当時高校1年の女性に性的暴行をしたとして、強姦致傷罪などに問われた無職三ツ木努被告(43)の裁判員裁判判決が16日、横浜地裁小田原支部で言い渡される。女性が負ったとされる心的外傷後ストレス障害(PTSD)と、事件の因果関係が争点。認められなければ時効が成立し、裁判を打ち切る「免訴」となる。
 起訴状などによると、被告は05年7月19日夜、路上で女性を襲って性的暴行をし、様子を携帯電話で撮影するなどしたとしている。
 被告は起訴内容の行為を大筋で認めているが、弁護側は、いずれも時効を迎えており、罪に問えないとしている。
https://nordot.app/786486370736701440?c=39546741839462401

« 九州各地で川の氾濫や住宅浸水 緊急安全確保も発令(10日)共同 | トップページ | 週間、20人行方不明 捜索長期化の懸念も―熱海土石流(10日)時事 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州各地で川の氾濫や住宅浸水 緊急安全確保も発令(10日)共同 | トップページ | 週間、20人行方不明 捜索長期化の懸念も―熱海土石流(10日)時事 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ