千葉県八街市で大型トラックが小学生の列に突っ込み5人が死傷した事故で、棚橋泰文国家公安委員長は1日の記者会見で「文部科学省、国土交通省と連携しながら、速やかに(通学路の)総点検の実施方策を検討する」と述べた。
棚橋氏は、自動車を業務で使用する事業所への指導を徹底するよう、警察庁が都道府県警に指示したと説明。「事故状況や原因を分析し、飲酒運転の根絶を含めてさまざまな対策を講じる」と述べた。2日に現場を視察するという。
https://www.sankei.com/article/20210701-W57DU3ZOHJLTVO2NE4ZWNDUYIU/