カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 宮城の遺体女性は85歳住人 鈍器で殴打か、殺人と断定(17日)共同 »

2021年7月17日 (土)

熱海、湧水で盛り土徐々に崩壊か 土石流で専門家指摘(17日)共同

静岡県熱海市伊豆山で大規模土石流が発生して17日で2週間となった。京都大防災研究所斜面災害研究センターの釜井俊孝教授(応用地質学)が共同通信の取材に応じ、起点にあった盛り土が10年以上前から湧き水で徐々に崩れていた可能性があると指摘した。盛り土の排水が不十分だったとみられる。発生直前の長雨が直接の引き金となり、大崩落につながった。
 釜井教授によると、盛り土のあった所は周辺に降った雨水が集まりやすい地形という。「(土木工事などの)残土でできた質の悪い盛り土が、条件の悪い場所に法令の範囲を超えて積まれた。完全な人災だ」と話す。
https://nordot.app/789061084535406592?c=39546741839462401

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 宮城の遺体女性は85歳住人 鈍器で殴打か、殺人と断定(17日)共同 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 宮城の遺体女性は85歳住人 鈍器で殴打か、殺人と断定(17日)共同 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ