電動自転車のバッテリーを盗んだとして、警視庁少年事件課は29日までに、窃盗容疑で東京都青梅市に住む17、18歳の男子高校生3人を再逮捕した。同課によると、3人は遊び仲間で、一部が「2月から都内の団地駐輪場で約50個のバッテリーを盗んだ。30万円以上稼いだ」と供述。フリーマーケットアプリで売却したとみられる。
3人の再逮捕容疑は2月2日頃、青梅市内の団地駐輪場で、電動自転車に付属したバッテリー1個(1万5千円相当)を盗んだとしている。
3人は3月に他の18歳の無職少年2人と共謀し、青梅市内のコンビニからスナック菓子などを盗んだとして窃盗容疑で今月、逮捕されていた。
https://www.sankei.com/article/20210729-FDFPVHMQZRMORCS2U63E5EQRMA/