教え子の10代の女子大学生らに「暴力団を家によこすぞ」などと言って脅したとして、警視庁目白署は16日までに、暴力行為法違反(脅迫)の疑いで、早稲田大助教の丸山隼人容疑者(39)=東京都台東区池之端=を再逮捕した。
再逮捕容疑は5月7~11日、丸山容疑者にわいせつ行為をされたと女子大学生に相談を受けた20代男性から電話が来た際、「俺の弟が暴力団とつるんでる」などと脅したほか、女子大学生のLINE(ライン)にも「弟に頼んで、東京湾かオホーツク海に沈めると男に言っといて」などのメッセージを数十件送ったとしている。
署によると、丸山容疑者は「私はヤクザとの関わりはありません。脅迫については黙秘します」と供述しているという。
丸山容疑者は、都内の居酒屋でこの女子大学生の胸を触ったなどとして強制わいせつ容疑で6月に逮捕されていた。
https://www.sankei.com/article/20210716-SEEIWVC7YZI3FAQF66CF5QOM3A/