カテゴリー

« 山中に遺体、ヒグマ襲撃か 北海道滝上町(13日)共同 | トップページ | 茨城・常陸太田 真弓駐在所が移転 「地域の防犯拠点に」(13日)共同 »

2021年7月13日 (火)

【富山】無関係の保護者 剣道部員に暴行 高岡工芸高(13日)共同

富山県高岡市の高岡工芸高校で今月上旬、剣道部員二人が、部とは無関係の保護者の男性から体を踏まれるなどの暴行を受け、学校が同部員とその保護者に謝罪していたことが分かった。十二日までに部員の一人が首の痛みを訴えているという。学校は高岡署に事情を説明し、対応を検討している。
 同校によると、七日午後四時すぎ、部活動の見学のために学校を訪れた保護者の男性が、練習後の剣道部員の様子を見て「なっとらん」と突然怒鳴り声を上げた。防具を着けていた男子部員一人の首をつかんで倒し、別の男子部員一人の体も防具の上から足で踏み付けたという。
 その場には部員十数人がおり、女子部員一人が過呼吸の状態になり、保健室で手当てを受けた。県教委から派遣されたカウンセラーが生徒の相談を受けている。
 学校によると、この男性は事実関係を認めているといい「やって悪かった」と話しているという。
 学校は八日に部員の保護者を集め、篠原俊一郎校長が経緯を説明して謝罪した。同校は今後、全生徒の保護者に向けた文書を出すことにしている。
 篠原校長は「大変、遺憾なこと。心に傷を負った生徒のケアに努めたい。このようなことが起きないように対応を検討していく」と話した。
https://www.chunichi.co.jp/article/289790?rct=k_toyama

« 山中に遺体、ヒグマ襲撃か 北海道滝上町(13日)共同 | トップページ | 茨城・常陸太田 真弓駐在所が移転 「地域の防犯拠点に」(13日)共同 »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山中に遺体、ヒグマ襲撃か 北海道滝上町(13日)共同 | トップページ | 茨城・常陸太田 真弓駐在所が移転 「地域の防犯拠点に」(13日)共同 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ