カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 不自由展大阪会場が被害届  ナイフや爆竹を郵送、府警捜査(29日)共同 »

2021年7月29日 (木)

中核派革命軍リーダー格の姿確認 9年ぶり、議長に続き浮上か(29日)共同

1971年の渋谷暴動事件で殺人罪に問われた過激派「中核派」活動家大坂正明被告(71)の長期潜伏を支えた同派内の非公然組織「革命軍」のリーダー格とされる男性(72)が6月以降、同派の集会に参加する姿を警視庁公安部が確認したことが29日、公安関係者への取材で分かった。動向確認は約9年ぶりで、公安部が注視している。
 中核派の最高指導者清水丈夫議長(83)が昨年9月、約50年ぶりに集会に現れており、潜伏していた幹部が相次ぎ「浮上」している形だ。公安関係者は、構成員減少による資金難や男性や議長が高齢なことから「潜伏生活維持が困難になっているのでは」と分析している。
https://nordot.app/793442886451036160?c=39546741839462401

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 不自由展大阪会場が被害届  ナイフや爆竹を郵送、府警捜査(29日)共同 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 不自由展大阪会場が被害届  ナイフや爆竹を郵送、府警捜査(29日)共同 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ