カテゴリー

« 搭乗検査200人やり直し 高知空港、刃物見落とす(29日)共同 | トップページ | 山林に男性遺体を遺棄容疑 同僚の男逮捕―香川県警(29日)時事 »

2021年7月29日 (木)

選手へのSNS中傷相次ぐ 卓球水谷、体操橋本も被害―対策急務・東京五輪(29日)時事

東京五輪で快進撃が続く日本勢だが、選手のインターネット交流サイト(SNS)アカウントには、応援や賛辞以外に、一方的に誹謗(ひぼう)中傷する内容も国内外から書き込まれている。過去には中傷が深刻な事態を招いたケースもあり、対策は急務だ。
 卓球混合ダブルス決勝で中国を破り、金メダルに輝いた水谷隼選手(32)は28日に自身のツイッターを更新し、「とある国」から「くたばれ」「消えろ」などと書かれたダイレクトメッセージが相次いでいると告白。「俺の心には1ミリもダメージない」「それだけ世界中を熱くさせたのかと思うと嬉しいよ」と投稿し、ファンから心配の声が寄せられた。
 体操男子個人総合で金メダルに輝いた橋本大輝選手(19)もターゲットとなり、インスタグラムには競技直後から攻撃的な投稿が殺到。多くは海外のアカウントからとみられ、採点への不満などを書き込んでいた。
 徳間書店は、業務委託をしていた編集者による「人権侵害を伴う不適切な投稿」があったと公表。この編集者はテニスの大坂なおみ選手(23)が敗退したことについての差別的な投稿が問題視され、ツイッター上で批判が集まっていた。
 選手に対する心ない投稿は、五輪開幕前から続いている。競泳の池江璃花子選手(21)は今年5月、出場辞退や開催反対を表明するよう求めるコメントがSNSで寄せられているとツイート。「非常に心を痛めたメッセージもありました。(そうした気持ちを)選手個人に当てるのはとても苦しい」とつづり、社会に大きな波紋を広げた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072900141&g=spo&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« 搭乗検査200人やり直し 高知空港、刃物見落とす(29日)共同 | トップページ | 山林に男性遺体を遺棄容疑 同僚の男逮捕―香川県警(29日)時事 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 搭乗検査200人やり直し 高知空港、刃物見落とす(29日)共同 | トップページ | 山林に男性遺体を遺棄容疑 同僚の男逮捕―香川県警(29日)時事 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ