カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 北海道、ヒグマ死傷者最多タイ 遺体は地元女性と判明(15日)共同 »

2021年7月15日 (木)

F35B配備、新田原が「最適」 防衛省、宮崎知事に説明(15日)共同

九州防衛局の伊藤哲也局長は15日、宮崎県庁で河野俊嗣知事と面会し、最新鋭ステルス戦闘機F35Bの配備は、航空自衛隊新田原基地(同県新富町)が「最適」との見解を伝えた。将来的に約20機で構成する1個飛行隊を設置し、隊員を100人以上増やす方針も明らかにした。
 河野知事は終了後、記者団に「地元の理解と協力なしに配備は進まない。地域住民の不安に応える」と述べ、防衛省と騒音対策の取り決めをまとめる考えを示した。
 伊藤局長は知事に対し、中国などを念頭に「周辺国の航空戦力の近代化が著しい」と説明した。2024年度に6機、25年度に2機を配備し、その後も増やす。
https://nordot.app/788341516564611072?c=39546741839462401

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 北海道、ヒグマ死傷者最多タイ 遺体は地元女性と判明(15日)共同 »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 北海道、ヒグマ死傷者最多タイ 遺体は地元女性と判明(15日)共同 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ